So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

F1 2010 開幕 ♪ サッカーではベッカムが。。 [スポーツ]

昨夜は大忙しの夜でした

イタリア好きの私はベタですが
F1ならチームフェラーリ
サッカーはというと
イタリア代表のAzzurriが最も好きで
クラブチームとなるとACミランがご贔屓です

昨夜といっても
真夜中にF1開幕戦をTV観戦
そしてACミランVSキエボ戦も行われていました

まずはF1 2010 開幕戦となったバーレーンGPの話題から
今年のF1は何かと話題満載で始まる前から
面白そうだなぁとは思っていました

4年ぶりに41歳になったミハエル・シューマッハが復帰し
メルセデス・ベンツのワークス参戦に加え
ロータスも復活
さらに音速の貴公子、アイルトン・セナの甥っ子
ブルーノ・セナのF1デビュー
日本からは唯一のドライバーとして小林可夢偉の参戦

ここ数年はF1人気も急降下
実際、私も2007年を最後に観に行くことはやめ
もっぱらTV観戦でした

でも、これだけの話題が揃えば、面白そう♪

で、結果です[モータースポーツ]
ベッテルのマシントラブルに救われて
2番手を走行していたアロンソがそのままフィニッシュ
なんとフェラーリ移籍後初レースで優勝しちゃいました[るんるん]

2位にもフェラーリのマッサが続き、開幕戦でフェラーリ1.2フィニッシュ!
復帰して期待大だったシューマッハは6位入賞
アイルトン・セナの甥っ子、ブルーノと小林可夢偉は残念ながら
マシントラブルでリタイアでした。

そもそも、私のF1熱がなぜ加熱されたか
ご説明しますと
全てがここから始まりました

時が遡ること20年
1990年といえばF1バブル全盛期に
私は夫とお腹の中の息子と共に初めて鈴鹿へ初参戦

これが思い出のパス

IMG_1422.jpg

2007年度がコレでしたから

IMG_1421.jpg

なんだか時代を感じます(笑)
この頃はスポンサーも太っ腹で
HONDA DEALERSのPADDOCK CLUBの
ゲスト募集に応募したら
ペア招待PASSが当たったのです
しかも宿泊チケットまでついて♪
流石バブル期ならではのご招待ですよね

PIT内も見学させて頂きました
もちろんFerrariから

IMG_1423.jpg

IMG_1424.jpg

なんて美しいFerrari Red

IMG_1425.jpg

シャーシ1つ1つのパーツがすべて美しい

IMG_1426.jpg

ノーズもため息が出る程の美しい塗装
Ferrari v12のエンジン音をBGMに見学出来るなんて
背中がゾクゾクしたのを今でもはっきり覚えています
アラン・プロストが50ccバイクに乗り
何往復もしていたのも印象的でした

お次は今は亡き音速の貴公子
アイルトン・セナのマシンです

IMG_1427.jpg

HONDA V10エンジンだけに
日本色が強い真面目なBODY
Ferrariと違って全く色気を感じさせない雰囲気でした
しかしながら、アイルトン・セナのカリスマ性が
マシンに染み付いていて

IMG_1429.jpg

『27』と印されたノーズを見ていると
このマシンにあのセナが乗るのかと
しばらくそこから離れることが出来ませんでした

IMG_1431.jpg

セナはとてももの静かに
ロン・デニス氏と打ち合わせをしていました
その涼しげな眼差し
私が最も近くで見たセナの最後の姿でした

この後、あの歴史に残る
「こんなことがあっていいのか〜」のセナ・プロ対決が
目の前で起こりました

鈴木亜久里が日本人初の3位入賞

初めて観たF1がコレだったので
私の衝撃度は計り知れません(汗)
やっぱり、音楽もF1も野球もサッカーも生がサイコーですね[るんるん]

昨夜の話に戻ります
Ferrari の1. 2フィニッシュに気を良くし眠りにつき
朝目覚めて、ACミランの結果をチェックすると。。。

1-0でキエボに勝利していて喜んだのもつかの間・・
デービット・ベッカムが左足アキレスけんを断裂[がく~(落胆した顔)]
嘘ぉ、嘘であって欲しい!!
急いで録画チェックしました

IMG_Beckham.jpg


辛そうに担架で運ばれていくベッカム
つい4日前には欧州チャンピオンズリーグで
古巣マンUのホームに7年振りに帰り
嬉し涙を浮かべたばかりだというのに・・・
ACミランにレンタル移籍していたのも
全てWカップ 南アフリカ大会のためだっただけに
神様は、何故にベッカムに又しても逆境を
お与えになったのか。。

全治8ヶ月
不屈の闘志でどこまで運命をたぐり寄せてくれるか
心からベッカムを応援したいです[サッカー]



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010W杯 決戦の日 [スポーツ]

毎晩、サッカーフリークにとって
たまらない日々が続いています

予選リーグも終盤を迎え
各グループの決勝リーグ進出組と敗退組の明暗に
一喜一憂しながらの日々
そして昨夜から今日にかけて
我が家にとっての2つの決戦が

1つは、先日のコチラの記事でも書きました
大好きなイタリア代表の決戦の日
こんな本まで購入し(笑)
徹底的にお勉強しての応援です

IMG_1800.jpg

結果は、、、、
屈辱的な予選グループ最下位敗退
実は、今回のW杯。
アズーリにとって、始まる前から苦難続きだったのです
世代交代が上手く行っていない上に
インテリジェンスとファンタジーアの
Andrea Pirloが怪我で欠場
今大会のアズーリはPirloのチームとまで言われていて
その大切な頭脳を失ったチームは
プレイが単純化され機能しないのは
はじめから分かっていました

現に昨日の試合で
後半15分ぐらいから
Pirloが出場したのですが
少しずつチームはまとまりだし
ツキがなかったのが痛手でしたが
負けはしたものの
メキメキとチームが甦り
最後の15分で、やっとチームに覇気が生まれたのです
その姿を見れただけで
私は鳥肌が立ちました

サッカーって怖い
サッカーって面白い
サッカーって楽しい

予選最下位敗退の悔しさをバネに
きっと、絶対、必ず
また4年後、アズーリは甦って
人間味一杯のサッカーを
見せてくれるだろうと信じています!

twitterで一緒に観戦して下さったお仲間の皆様
たとえ画面の中でも
共に歓喜した楽しい時間を
私は忘れないです[揺れるハート]



さて、気持ち切り替えて
我らがNIPPON!
SAMURAI BLUEを応援したいです☆
こうなったら、何が何でも決勝リーグへ!

中村俊輔ファンの友人がくれた
クッキーを食べながら応援します

IMG_1797.jpg

そういえば、今回まだ俊輔の出番がまわって来ていませんね
この件に関しても賛否両論ありますが
日の丸を胸に
色んな敗戦を経験し
最後の最後でチームが1つにまとまり
随分回り道したけれど
Okay☆となりますように!!

日本からのこの熱い気持ちが
こんな時代だからこそ
南アフリカの大地に
どうか

とどきますように
とどきますように


nice!(16)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SAMURAI達の綺麗な涙 [スポーツ]

サッカーワールドカップ決勝トーナメント
日本VSパラグアイ ラウンド16

欲を言えばキリがありません
勝負の世界は結果がすべてなのですから。
壮絶な延長前後半を終えた時点で
スコアは0-0
しかしPK戦の末、敗退。
歴史に残る初のベスト8ならず

活字にすれば
たったこれだけの文字数の出来事なのかもしれません
ですが、私には文字では語り尽くせない
熱く胸に打つシーンでした
一生あの絵は忘れる事はありません


samurai-4.jpg

samurai-3.jpg


パラグアイの選手があとひとりPKを決めたら敗退
ピッチ上の戦士達は跪き肩を組み
守護神川島に祈りをおくるあのシーンです

どれだけの人が
どれだけの祈りをこめたことでしょう

無情にもサッカーの神様は
パラグアイに微笑みました


samurai-2.jpg

samurai-7.jpg

PKを外した駒野を気遣い敗戦の涙を流すSAMURAI達
その涙は、本当に美しく綺麗な涙でした
B'zファンの人ならご存知だと思いますが
B'zの曲で「綺麗な涙」という曲があります
SAMURAI達の涙の映像を観た時
私の心の中で静かに「綺麗な涙」がループで鳴っていました

「綺麗な涙」B'z

血が流れるほど 自分をいじめて 悔いはないけれど
望んだ結果に 手がとどかなくて ひとり立ちつくす

頑丈だったはずの きみの感情 たやすく砕かれてしまう

きれいな涙が ハラハラ
こぼれ落ち 頬濡らす
いつしか それが かわくころ
新しい希望の結晶になるだろう
:
(中略)
:
きれいな涙が 誰かの 
心に 染み込んで
いつか泣くなら こんなふうに 
泣いてみたいと 思わせるだろう

世界が君を 見つめている
そしていつでも 君を待ってる
見えない歓声が 大空に
響きわたって 心揺らして

きれいな涙が ハラハラ
こぼれ落ち 頬濡らす
いつしか それが かわくころ
新しい希望の結晶になる
きれいな涙が 輝いて
生きる 証しになる
また会う時には必ず
女神は君に微笑むだろう

B'zシングル「MY LONELY TOWN」に収録


まさしく私の心に染み込んで
いつか泣くなら、こんな風に泣いてみたい
と、熱く思わせる
澄み切った心の持ち主で
やりきった者だけが流せる涙でしたね

どこの国とは言いませんが
負ければ己以外のせいにして
内紛が起き自爆の道へ
勝てば「神に感謝」はよく耳にします

でも、SAMURAI達は
負けても「チームに感謝」と言うのです
これぞ、「日本人のココロ」
個の力は弱くても
歯を食いしばってチームとして団結すれば
得るものが多く
そこから感謝の気持ちさえ芽生える

今の日本にもっとも足りないもの
いつの間にかどこかに置き去りにして来た大和魂
政治も経済も迷走する日本社会に
忘れ去られていたココロ。

もう一度、思い起こし
チーム力で「日本」という国が
どうか元気になりますように[ぴかぴか(新しい)]

大事な大事なことを
サッカーの神様が日本に手渡した課題
4年後、きっちりと答えを出すために
SAMURAI達が流した綺麗な涙を
私は決して忘れません[揺れるハート]


samurai-6.jpg

ARIGATO☆岡田JAPAN

nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカーの神様が微笑んだ国は [スポーツ]

それは、あっと言う間の輝く日々でした
コチラの記事から、ちょうど1ヶ月
2010 FIFA WORLD CUP SOUTH AFRICA

wc2010logo-1.jpg

振り返れば、眠れぬ夜、悔し涙、感動の涙を流した日もありました
審判の誤審騒動、公式ボールジャブラニの不評、ブブゼラの騒音騒ぎ
全部、全て、ひっくるめて
それがワールドカップ[サッカー]

それらすべての条件を乗り越えて
一番最後にサッカーの神様が微笑んだのは
無敵艦隊、スペインでした[ぴかぴか(新しい)]

wc2010_1.jpg

正直、決勝に残ったオランダとスペイン
どちらが勝っても初優勝
どちらのチームも特別大好きでも大嫌いでもない私(笑)
4年前と違って、とても穏やかな気分で観戦出来ました

今回は冬の大会だったこともあり
夜の試合ともなると
観客がしっかり防寒しているので
いつもとなんか雰囲気が違うなぁとか
ゆとり目線も私の中では不思議な感覚でした

真夜中3時半にキックオフ

眠いけれど、試合が始まれば眠くない
観ているだけでアドレナリンが出るのでしょうね
延長戦にもつれこんだ時は
4年前の決勝戦を思い出しPKは嫌だなぁ
なんとか延長後半で決めて欲しい!
どれだけの人達が同じ気持ちで手を合わせたことでしょう

どちらも譲らないプレスのかけあい
お互いに焦りだし、絶好のチャンスも決定力不足
でも、スペインのGK、イケル・カシージャスが
2度もの絶体絶命のピンチに
神がかり的なファインセーブを見せた時
その恐ろしいほどの落ち着いたプレイに
サッカーの神様が微笑んだのが
キラッ[ぴかぴか(新しい)]と見えた気がしました

すると
延長後半11分。
残り4分ほどの瀬戸際で
スペイン、アンドレス・イニエスタがゴーーール!!

超スーパースター選手はいないけれど
チームワークの良さは世界一
だからあんな美しい細やかなパスワークが出来る
どうやら、サッカーの神様は
チーム力で勝ち進む国がお好きだったようです

初優勝おめでとう!!

あんなに落ち着いていたGKのカシーシャスが号泣
クラブチームのレアルの時でも涙は見せないのに
やっぱり母国代表での優勝は
心に響くのでしょう
ウルウルともらい泣きしちゃいました

そしてお馴染みの表彰式!

IMG_1964.jpg

IMG_1968.jpg

IMG_1969.jpg

思わず、TVの画面にiPhone向けて
カメラでパシャパシャ写してしまいました(笑)

カシーシャスがほんっと嬉しそう!!

wc2010_3.jpg

この黄金のトロフィーを手にする為に
どれだけの人達の愛情が目に見えないエネルギーと化して
選手達の元へ送られたことでしょう

だから、ワールドカップは面白くてやめられない!!!

Twitterで共に眠い目をこすりつつ
共に励ましw 共に喜びや悔しさを分かち合って下さった皆様
この場をお借りして
サイコーのひとときをありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

明日からは録り貯めた録画を観つつ
余韻に浸りたいと思います
寂しいなぁ。。。

オマケ

20100711k0000e050026000p_size5-2.jpg

スペインの優勝を予言した
ドイツ西部オーバーハウゼン水族館のタコのパウル君

パウル君ありがとう♪
歴史に名を刻んだね!
4年後も、きっと思い出すからね☆

nice!(15)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。