So-net無料ブログ作成
美味しいもの ブログトップ
前の5件 | -

berry好きなワタクシ [美味しいもの]

イチゴの美味しい季節ですね

IMG_0986.jpg

今日、お友達に枝付きの「さちのか苺」を
お裾分けで頂きました
キレイに洗ってせっかくなので
枝の部分を手で持ってパクッ

あ〜甘くていい香り♪

貴方はそのままで食べる派ですか?
それとも練乳かけて食べる派ですか?
いえいえ、チョコソースをかけちゃいます派とかですか?

私は絶対「そのまま派」です

だけど、スイーツとして姿を変えれば話は別です
イチゴの良さだったり、イチゴの存在感を引き出すための
コラボレーションなら
ケーキ屋さんのお手並み拝見ってことで
それはそれでワクワクします

で、いきなりですが (笑)
勝手に私が最近食べた「苺のケーキ対決!」といきましょう

トップバッターはこちら

IMG_0819.jpg

芦屋にある「メツゲライ クスダ」さん
ドイツ料理のデリカテッセンのお店のスイーツです
本来、ドイツソーセジとか、ハム等
ワインに合うお惣菜メインのお店
ここのお惣菜は本当に美味しくて
なので、どんな風なのか〜
期待が膨らみます

IMG_0825.jpg

寄って撮ると

IMG_0826.jpg

berry好きな私としてはたまりません!
タルト地の上にberryが勢揃い
肝心のお味の方はといいますと
「濃厚」です
食後酒と合う程の濃厚さ
カスタードがこってりと重めで濃ゆい
タルト生地も固くしっかりとした食感で
berryに照りをつけるジャムも
コンフィチュール感覚で甘いです
エスプレッソに合う苺ドルチェといったお味ですね


お次はこちら

IMG_0917.jpg

「Poisson d'Avril」さん
こちらも、ほとんどがイチゴといった感じの
フルーツを味わうケーキ

寄って撮ると

IMG_0918.jpg

こんな感じで、苺のヘタまでそのままです
こちらのお味は
タルトもカスタードも優しいお味で主張しません
主役はイチゴですから
大きさも小さめなので
食後でお腹いっぱいでもパクッとイケます
飲み物はコーヒーでも紅茶でも
意外と日本茶でも合う
まさしく食後のデザートです

さてさて最後はこちら

IMG_0965.jpg

「Miam Miam」さん
Take outでお客さんが数人並んでました
そのほとんどの人が買って帰ったケーキがこちら

IMG_0966.jpg

今までの2つのお店と違って
「苺のタルト」にスポンジ生地と生クリームがサンドされてます
どちらかというとアメリカンタイプ
初めて食べてみたのですが

「おーー美味しい〜☆」

寄って撮ってみると

IMG_0967.jpg

一見ロールケーキ風なのですが
イチゴの甘さがちゃんと計算されていて
スポンジ生地と生クリームが口の中で
ちゃんとイチゴの背中を押してます(意味不明ですみません)
なんと言えばいいのでしょう(笑)
味のバランスがいいんです

更に寄るとわかってもらえると思いますが

IMG_0970.jpg

底のタルト生地が非常に薄いのにサクサクで
生地との間にうすーくビターなチョコがサンドされてます
これがまたニクイ演出で
子供から大人まで「愛されるお味」
飲み物はアールグレイのストレートが合いそうです

ってことで。
どれもまったく個性の違う「苺のタルト」
酸味を際立たせるか
甘さを包んで香りを際立たせるか
全く違う食感をもってきて苺のジューシーさを際立たせるか


日によって食べたい「苺」が変わるので
うーん・・。
決められません(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

DEAN & DELUCA@京都 [美味しいもの]

今日はバレンタインデーですね
先日、ご案内メールが届いていたので
昨日行ってきました
行って来たのはこちら

IMG_1011.jpg

B'zのファンクラブ会報でも
稲葉さん自らお気に入りポラを撮る程
最近お熱の「DEAN & DELUCA」

バレンタインにちなんで
京都の伊勢丹にて催事がありました

稲葉さんと言えば
こんなジョーク広告まで考えるほどの

koshi coffee_2.jpg

『INABACKS KOSHIEE』こと
I LOVE[黒ハート] STARBUCKSだったはずなのですが(笑)

残念ながら催事場所にCafeはなかったけれど
なかなかの熱気で大盛況でした

IMG_1031.jpg

それもそのはず
関西にはフラッグショップは
まだお目見えしていないですものね
ショップのディスプレイが可愛くて
見ているだけで幸せな気持ちになりました
店内撮影禁止とのことだったので
買って帰って来た気になるアイテムのイチブを
ザーッとご紹介します

やっぱりバレンタインということで
チョコ部門からスタートしましょう


IMG_0864.jpg

本命チョコ気分のコチラ
もちろん夫へのプレゼント
今朝手渡して
早速、朝食の食後にパクッ

IMG_0865.jpg

中身は6個入りのChocolate Souffleです
これが期待以上に美味しかったのでビックリ☆
あっさりなめらかミルクチョコレート味
ヨーロッパのパティシエが作る
アートなショコラや香りのコクが広がる
大人のチョコとは全くの対極です
冷たいミルクと合うような
朝食のデザートにピッタリでした

お次はこちら

IMG_0984.jpg

友達以上恋人未満風チョコ
まだ食べていませんがクッキーの上に
コーティングデコレされていて可愛いです♪


お次はお友達へのお土産にも沢山買ったこちら

IMG_0893.jpg

これは早速飲んでみました(笑)
木製スプーンの先にチョコがくっついていて
ホットミルクに漬けてスプーンをクルクル
あら不思議
簡単にフレーバーホットチョコミルクの出来上がりです

ホットミルクの分量で濃さも調節出来るので
とても便利で美味しくいただきました♪
お友達もすごーく喜んでもらえたので
ヒット商品かもしれません

最後にAMERICA好きの息子にはコチラ

IMG_0891.jpg

「ママチョコなんていらないよ〜」
きっと彼女?のお口に入るのだと思います(笑)


さーて、チョコのお話はここまでです
実は私が最もワクワクしたのはコチラのお品


IMG_0892.jpg

生ジュースです♪♪
どれも1回で飲みきれるプチサイズなんですけど
どれもこれも美味しそうで〜
ラフランス飲みました
もうサイコーに美味しかったです♪
朝食のジュースに
またトマトジュースはスープのベースに
マンゴーはソースへと変身も出来ます

そしてこちらもワクワク度MAX!の
Olive Oil ヴァリエーション

IMG_0896.jpg

左から
チリオリーブオイル
バルサミコ酢&オリーブオイルドレッシグ
ガーリック&タイム オリーブオイル
レモンオリーブオイル
バジルオリーブオイル

大きいサイズのように写っていますが
他のオリーブオイルと比べてみると

IMG_0898.jpg

テーブルサイズだと分かって頂けると思います
このテーブルサイズが又、便利で良いんですよね
私は和食や中華の隠し味にも使ったりします


バレンタインデーにチョコを贈る文化の定着は
豊かになった日本を象徴しています
ただ、年々本来の趣旨とは外れて
義理チョコ、友チョコ、Myチョコ、ママチョコ等と
どんどん贈る対象が広がりつつあることは
なんだか私の中では
買う側の言い訳に聞こえてきてしまって
我ながら苦笑してしまいます

昔は女の子から唯一
好きな男の子に告白出来る
純粋且つ神聖な一日だったのになぁ

靴箱にドキドキしながら
手作りチョコを忍ばせた
遠いあの日を思い出すと

今でも心臓が高鳴るなんて
やっぱり
ス・テ・キ


今日、告白される女子の皆さん!
本命の彼に
どうかあなたの気持ちが届きますように☆

頑張って下さい[揺れるハート]




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春の足音 [美味しいもの]

お仕事帰りに今日の晩ご飯は何にしようかと
いつものスーパーへ寄る私
すると大好物のアレが目に止まり
「春ですね〜♪」とお買い上げしました

買って帰って早速、晩ご飯の準備に取りかかりながら
なんだか色と香りにウキウキな私
こちらが私に春の足音を感じさせてくれた

IMG_1085.jpg

和歌山産 うすい豆です
高橋大輔が胴メダルを取ったニュースを観ながら
サヤから豆を取り出し
薄い塩水を入れたボールに
取り出した豆を浸していく作業
こういうゆるーい時間って
「なーんか好き」だったりしませんか?

今夜はうすい豆がメインなので
おかずは薄味で
炊き合わせと焼き魚にしました
炊き合わせと言ってもコチラ

IMG_1090.jpg

がんも、焼き豆腐、絹厚揚げと言った
お豆腐トリオに京都産の水菜の炊き合わせ
ほとんどお豆腐ですね(笑)


お魚は12月〜2月までが旬の鰤の塩焼きです

IMG_1093.jpg

そしてお待ちかねの
豆ご飯が炊きあがりました〜


IMG_1094.jpg

う〜ん、イイ香り、つやもバッチリで
お味も我ながらとても美味しくいただくことが出来ました
でも、、、

IMG_1096.jpg

よく観るとうすい豆のシワが多い・・・(笑)
よく和食屋さん等でいただくと
シワひとつなくピカピカなので(ちょっと悔しい)
で、どうすればシワがない豆ご飯が炊けるのか調べてみました(笑)

その答えは
うすい豆をサヤから出したら、もう1つ「薄皮」なるものを
むくとシワひとつ無い豆ご飯になるそうです

コレぞ豆知識[ひらめき]
よし、次はチャレンジしてみます!

でも
冬が旬の鰤と
春が旬のうすい豆を
同時にいただけるなんて
なんだか「季節のバトン」を繋ぐ献立みたいで
小さな幸せ感じました

そしてもちろん今日も家族の
「美味しかった〜ごちそうさま〜♪」が
私の大きな幸せです

私のつまらない日記ですが
読んで下さってありがとうございます[揺れるハート]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

堂島ロールVS芦屋ロール [美味しいもの]

家族みんなが大好きなロールケーキ
過去にも色んなロールケーキ記事を書いてきましたが
1度やってみたかったんです

【リアルタイム ガチンコ ロールケーキ対決】

なんだかテンションがグッと上がり[グッド(上向き矢印)]
元気が出そうな気がして
家族みんなの笑顔というか
自分自身が1番やってみたかったんですけど(汗)
いいお天気の中ドライブがてらその目的だけのために
車を走らせ行ってきました♪

まずはモンシュシュ 肥後橋店

IMG_1477_2.jpg

モンシュシュは大阪堂島が本店のお店ですが
比較的至近距離に阪急うめだ本店と肥後橋店があります
この肥後橋店がオフィス街ど真ん中にあり
並ばなくてもスムーズに買えること多しの
穴場的存在なので今日はこちらに直行しました

で、まったく並ばずに堂島ロールをGET

そして、寄り道することなく高速に乗りUターン
お次はコチラ

IMG_TT Coffer.jpg

黄色いドアや陽除けが可愛いティティコファさんへ
こちらも並ばずスムーズに芦屋ロールをGET

いそいそとお家に帰り
せっかくなので、スイーツ大好きの友人と
たまたま家にいたスイーツ男子の息子も一緒に
3時のお茶の時間にいただきました

おっと、その前に写真撮影です☆
まずは外観から(笑)

IMG_1478.jpg

IMG_1479.jpg

上から見ても、横から見ても
まったく変わらない箱のサイズ[exclamation]
そんなことどーでもイイから早く中をって?

すみません、そうですよね・・

で、箱を開けました
顔?だけジャーーン!

IMG_1483.jpg

もうちょい寄ると

IMG_1484.jpg

そっくりですが、微妙に生地の厚みや膨らみ
生クリームの分量感とかが違うように思いました

次に全体像真上編

IMG_1485.jpg

左が堂島ロール
右が芦屋ロール

ほとんど同じ様に見えてますが
堂島ロールの方が焼き色が濃い

横から見るとそれがよくわかります

IMG_1494.jpg

堂島ロール
芦屋ロール
  ↓
IMG_1495.jpg

上からかける粉砂糖のかけ方が
芦屋ロールの方がまんべんなくて丁寧です

側面についているフィルムをめくってみると

IMG_1491.jpg

堂島ロールの方はクリームに弾力がある感じです

そして芦屋ロールの方は

IMG_1493.jpg

フィルムをめくってもサラッとしていて
同じように保冷剤を入れた保冷バッグに入れての
お持ち帰りでしたが見た目の感じも違っていました

早速お皿に切り分けました

IMG_1497.jpg

IMG_1501.jpg

青いお皿が堂島ロール
黄色いお皿が芦屋ロール

堂島ロールの方は切ると少し崩れるように
生クリームが流れ出そうになりました
芦屋ロールは切ってもその姿は美しく変わりません

見た目編はここまでで
お待たせしました
ここから先はお味の感想編です[グッド(上向き矢印)]

あくまでも個人的な感想ですので
ご参考程度に読んで下さいね
ただ、食べた3人が全く同じ意見だったのが
面白かったです

まずは、堂島ロールをひとくちパクリッ

「うわぁ〜♪ やっぱりめちゃくちゃ美味しい[るんるん]
「何この生クリームの鼻に抜ける香り〜 サイコー[exclamation]
「ヤバイ!旨すぎる!」と息子

ここで、3人ともそれぞれに紅茶やコーヒーを飲み
気持ちも新たに
見た目も綺麗な芦屋ロールをひとくちパクリッ

「えー、全然違う!こんなにあっさりしてたっけ?」
「見た目生地がしっかりしてるのにフワフワ軽い」
「先に堂島ロールを食べたからか、何かが足りない」←息子談

そうなんです
ここで感想をまとめると

堂島ロール

生地のキメは荒めでどっしりと重く焼きも濃い
上からパラパラと散らした粉砂糖も芦屋ロールより多め
しかしひとくち食べると、その絶妙なバランスの意味が
味に跳ね返ってきて納得させられるのです
生クリームは、多分何種類かの生クリームを混ぜ合わせて
オリジナル感を出しているのでしょう
ずば抜けて香り、味わい、口溶け、後味が違いました
よくあるミルキー風ではなく上品な甘さの生クリーム
決して濃厚すぎないギリギリの所に個性を置き
あっさり感を出しながら生クリームの美味しさを
最大限に引き出す生地の美味しさも抜群でした
一切れで、しっかり印象を残すメリハリ感
やっぱり私の中ではキング オブ ロールケーキです

芦屋ロール

生地のキメは細かくフワフワと軽い
丁寧な仕事ぶりに優しさを感じました
生クリームの泡立て具合は堂島ロールより固めで
全体の分量もやや少なめ
生クリームが非常にあっさりしていて
甘さもひかえめ、こちらもミルキー風な生クリームでは
無いのでとても上品で本当に美味しいです
生地の焼き具合もソフトなので胃にもたれず
いくらでも食べられる優しいお味です
なので、堂島ロールより圧倒的に個性が薄く
一切れ対決した場合、どうしても負けてしまう
うーん、残念
けれども私の中のロールケーキ部門第2位です

堂島ロールの箱に
「“甘いひととき”をおとどけしたい」という気持ちから
この堂島ロールは生まれましたと書いてありました

じゃあ芦屋ロールにコピーをつけるとしたら
「“優しいひととき”をおとどけしたい」
ドンピシャだなぁと自画自賛しました(笑)

勝手に対決記事を書いてしまいましたが
これも美味しいロールケーキへの愛情が
私を走らせてしまった出来事だと
どうかお許し下さい

甘く、優しい時間をありがとうございました
早く、夫にも食べさせてあげたいな
お先にごちそうさまでした[揺れるハート]

追記

モンシュシュさんは品質管理及び消費期限の関係上
残念ながら堂島ロールの宅配はされておりません
コチラ→http://www.mon-chouchou.com/index2.htmlにて
SHOP LISTをご紹介されています
大阪以外にも名古屋、神奈川、東京、広島に出店されていますので
HPにてご確認下さいませ

nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

巧みの彩 (きょうの晩ご飯) [美味しいもの]

今夜の晩ご飯何にしましょう?
春野菜の中でも豆類が大好きな私
野菜売り場でコレ見つけました


IMG_14202.jpg

「巧みの彩」熊本産〜スナップえんどう〜

お〜!生産者の方の顔写真付き
愛情込めて作って下さったスナップえんどうの向こうに
このお写真の方のご苦労が
「巧みの彩」というネーミングも気に入り3袋購入♪

実は私、スナップえんどうの自然の甘みが
大好きで今、静かなマイブームなんです
サヤが柔らかい為サヤと豆と両方食べる事が出来るし
ビタミンK、ビタミンC、葉酸が多く含まれています
炒め物、天ぷら、と美味しい食べ方は一杯ありますが

私はスジを丁寧に取り
湯がくのではなく
粗塩を振って蒸し器で2分くらい蒸します
で、熱々ホクホクに蒸し上がったスナップえんどうに
こちらをかけて食べるのが大好きです


IMG_15492.jpg

1.オリーブオイル
2.エシレバター
3.パルミジャーノ・レジャーノ

どれも本当に美味しくてそれぞれを楽しんだり
1+3も美味しいし
2+ブラックペッパーも最高です

で、今夜はサラダ感覚ではなく
やっぱり晩ご飯のおかずの一品として中華風にしました


IMG_1470.jpg

下処理したスナップえんどうをサッと蒸し
中華鍋で油を温め白葱の青い部分を入れてネギ油を作り
そこへ千切りにした生姜を入れ
蒸したスナップえんどうを入れて
鍋を振り最後にお醤油をほんの少し
これだけです
蒸す時にお酒をふり粗塩をパラパラしてあるので
青臭さもまったくなく
自然の甘みと食感がとっても美味しい♪
巧みの彩に感謝です[揺れるハート]

続いて春キャベツを買ったので
冷蔵庫の野菜室の中の他のお野菜と
買い置きしていた豚バラ肉と一緒に
回鍋肉風野菜炒め


IMG_1473.jpg

ご飯が進むアイテムですが
今夜は蟹肉が冷凍庫にあったので
解凍してフワフワ蟹玉でも良かったのですが
久しぶりに蟹炒飯を作りました


IMG_1474.jpg


中華は医食同源の世界です
美味しいだけでなく身体を温めてくれる食材を使うので
日本人の口にとっても合いますし
身体も喜んでくれるオイシイ世界です

今日はお彼岸の入りですね[三日月]


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 美味しいもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。