So-net無料ブログ作成

会報 vol.96 着用ブレス [稲葉浩志]

B'zの最新会報 vol.96が手元に届いて
随分月日が経ちますが
忘れた頃に稲葉さんのブレスについて触れますw


私の目に止まったのはこちらのお写真


koshi-002.jpg

なんてことはない黒もしくは
ダークグレーのカットソーに
CHROME HEARTSのペンダントを重ね付け
スターオブビデチャームとドッグタグ フレアーダガー
CHROME HEARTSの中でも繊細なラインをチョイスするあたり
華奢な(更に着やせする)ボディにマッチしていて
凄く好きな写真です

こちらの右手につけたブレスレット

koshi-001.jpg

あ、アレだぁ


B'zファンならキオクに新しいペプシの広告用アー写で使われたアレです

Koshi-003.jpg

写真下段で着用が6連バージョン
会報で着用が3連バージョン

ブランドは「TOMASZ DONOCIK」(トーマス ドノチック)
ロンドンのジュエリーブランドです
ちなみに、デザイナーさんはこの人です

デザイナー.jpg

かっこいいでしょ?
まぁ、デザイナーさんはおいといて←ヲイ!

このブレス(3連タイプ)にビビッときてしまったのです
なぜならば....
ドノチックのアイコンって「スター」なんですよね☆
星好きの私にはたまらないモチーフ
でも6連タイプだと男性的でちょっと私には重かったのですが
3連が出たのなら!!

しかも調べているうちに脱着はマグネットのアジャスタータイプ
ネックレスとしても着用出来る
ってことでポチッとな (*´∀`)b

現物はこちらです

DSC01144-1.jpg

黒のレザーにシルバーの☆がアトランダムに

DSC01147-1.jpg

アジャスターの部分はマグネットでねじ込み式です
ぷっくりしたお魚みたいな形で
☆も ひとでにも見える形なので
イカツさが感じられなくて 海のイメージにも思えます

ちょっと着用してみました (なんか照れますね)

DSC01159-1.jpg

ゆるっとした感じが凄く落ち着きます
ニット等にもひっかかることもありません
マグネットねじ式なので落とす心配もないし
何よりあの方と....

夏になったらもっと色んなタイプと重ね付けして
海の香りを味わいたいと思います☆




nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

指先の楽しみ 2月 [美容&健康]

ふと気がつけば2月も後半ですね
2月は短いので毎年アッという間に感じます

で、色々悩んだのですが2月のネイル。
久しぶりにレオパード柄を取り入れたい気分だったのですが
もうすぐ「春」という事でこんな感じにしました


RIMG2743.jpg

ベースは大好きなベージュ
ヒョウ柄の色はグレーがかった水色です
一色塗りの方はパール感のあるブルーグレーですね

RIMG2751.jpg

一色塗りの方には
ブルーとイエローのスワロフスキーをON
若干大きさを変えています
柔らかくて優しい色味なので
ヒョウ柄でも怖い感じがしない点が気に入っています

親指は面積が大きいので一色塗りにして
ストーンのサイズを一回り大きくしました

RIMG2746.jpg


3月は思いっきり春らしくしたい気分です
今年はまだまだ寒い日が続きますね
どうかお風邪ひかないように
温かくしてお過ごし下さいね[揺れるハート]



nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

マイキブン (冬のバッグ編) [ファッション]

本格的な春が来る前に
冬モノのお話を
(セールも終わりきった時期ですが...w)

先日、いつもブログで仲良くして頂いている
親愛なる稲ヲタさんで
いつもフレキシブルな記事を書かれる
とってもお洒落で可愛いみきみにさん
「今年、かごバッグは購入されましたか?」
とご質問を受けました(*´ω`*)
sayo=かごバッグと変換してもいいぐらい
過去にも一年中記事にしてきた私

言われてみれば...とよくよく考えたら
この秋冬はひとつもかごバッグを買わなかったのです
(言われるまで気づかない...ってその程度の私だったのかもですw)

じゃあ、マイキブンはなんだったの?
セールも含めて4個買ってました(--;;)←やっぱりバッグ好き
って事でちょこっと記事にしてみます
備忘記事ですのでご興味ある方だけおつきあい下さいね

まずお仕事用にトートが欲しくて
結構荷物が多い私
冬はコートを着るのでショルダー部分の長さと
コートとのバランスに1番気を使います

で、今年のトレンドも気になるし
ってことでこちら

DSC01086-1.jpg
DSC01088-1.jpg

ずーっと欲しかったJ&M Davidsonのレオパード柄のトート
イギリスのブランドです
うっとりする毛並み
柔らかくて肌馴染みが非常によいのですが
縫製がしっかりしているため

DSC01089-1.jpg

バッグの中にものを入れるとしっかり自立します
なので“キチンと感”が出てくれます
書類やポーチ、ストール等をどんどん入れても様になる優れもの

DSC01091.jpg

中はヌバック仕上げでなめらかに柔らかく
ポケットが1つ付いています
トレンチコートや無地のコート等
バッグを主役に持っていく気持ちでコーデしています
お仕事の時も気持ちが華やぐのでテンションあがるアイテムですね

お次は逆に
華やかなストール(柄物)コーデの時のトート
実はコレ、伊勢丹のメンズフロアで見つけましたw

DSC01102-1.jpg

このモフモフ感がメンズ?
最初思ったのですが
フェイクファーのトートなのです
よくよく見るとブランドはこちら

DSC01107.jpg

なーるほどのPORTER
そういえばB'z Party × PORTERの企画が予定されていましたね?
こういう遊び心を期待したいものです
このバッグも優れもので
中はPORTERさんお得意のナイロン加工

DSC01109-1.jpg

2段階のスナップを外すと

DSC01108-1.jpg

「あらま、かわいい(´.-`)」
横長トートに早変わりの2WAY♪
軽量フェイクファーなので
めちゃくちゃ軽くてモノをたっぷり入れても使いやすいです
フェイクファーでも毛足の長さやブラックの艶感が絶妙!
だからなのかな?メンズライクな風貌で
男性がこれを肩にかけて
颯爽と歩かれたら惚れてしまいます(笑)
PORTERの甘くなりすぎないデザインがONタイムを
ピリッと仕上げてくれます



さて、お次はオフタイムのお気に入り
お休みの日にいつも一緒のショルダーを♡
稲葉さんが大好きなロンハーマンで
ひと目惚れして購入しました
どこか海の香りがするこのバッグ

DSC01124.jpg
DSC01121-1.jpg

この、クッタリ感
生成り× ブルーのボーダー
ニットバッグならではの柔らかい抜け具合がたまらなくツボで
でもよくよく見ると凝っています

DSC01129.jpg

シルバーのスパンコールに白のファー
天然石も編み込まれていたりして

DSC01133.jpg

ボーダーもシルバーの糸でアクセントがついていたり
ブルーの毛糸もところどころターコイズの糸が混ざっています
これだけ盛りだくさんなのに
1つ1つ手作りだからでしょうか?
すごく可愛くて愛着がすぐに湧きました
中も可愛いんですよ♪

DSC01125.jpg

白のレザーでトリミング
ポケットが2つ
気になるブランドはCLARAMONTE ACCESSORIESです
冬にマリンコーデって私大好きで
オフタイムにヘビロテしています


最後にバーニーズの半額セールで購入したこちらを

DSC01111-1.jpg

めっちゃ、きいろ!!

DSC01112-1.jpg

これから春にむけてのビタミンカラー
今年はネオンカラーがトレンドとか
ネオンカラー程パキッとしてはいませんが
定番コーデの射し色にしたくて購入しました
取りはずしのきく大きなフリンジも可愛くて
取り外しできるのはストラップもです

DSC01114.jpg

ストラップを外すとクールなクラッチへと変身

DSC01115.jpg

中にも外にもポケットが1つずつ
こんなに可愛くて旬なデザインなのに半額とはラッキー!


今年の冬のマイキブンはハラコ素材にニットバックでした
でも、もう少し温かくなって
春風と共にお店にかごバックが並び出したら
また、私はふらふらと舞い戻る

早く、温かくなって欲しいですね[かわいい]

おつきあいありがとうございました!



nice!(4)  コメント(14) 
共通テーマ:ファッション

狭き道を進め [稲葉浩志]

すでに某所で呟いた事なのですが
とても心にぐっときた出来事なので
記事として残すことにしました

WOWOWの『Only Two』を観ていて
ふと気づいたこのシーン
これが後に点が線へと繋がる糸口になりました
そのシーンがこちら

koshi001.jpg

なんて事はない稲葉さんの私物の
クロムハーツのバッグとギター
いつもの癖でガン見する私 (笑)
あれー?
なんか文字が書いてあるなぁ〜
そう思っていました

すると同時期にいつもブログに遊びに来て下さる
私の大好きな稲ヲタさんの“さなさん”が
同じように「なんか書いてある」と呟いていて( ´艸`)
気づくタイミングもポイントも一緒な所が嬉しくて
私の探偵スイッチがON

よくよくチェックしてみると
『..... THE NARROW GATE』の文字
ああああっ!
これはもしかしたら???

ここでもふれましたが
2012年のB'z LIVE-GYM-Into Free-EXTRAの時に着用していた
このデニムのウエスタンシャツへとリンク

koshi002.jpg

背中に白でペイントされていたコレです

koshi005.jpg

当時の記事を読んだら
「Enter by the narrow gate」と解読していて
直訳すると「狭き門を行け」的な意味合いです
でも、私の中でわざわざ何故この言葉をチョイスして
デニムシャツの背中にペイントしたのか?
当時からモヤモヤしたものがあったのです

私の汚い文字のライブメモには
「背中文字 なぜ? どこかでみた気がする 」
と走り書きしてあったのですが
調べることなくそのままにしてありました←ヲイ!

でも、今回クロムハーツのバッグの文字を見て
これは何か意味があるな?と思い
自分なりに調べてみました

クロムハーツのこのバッグは
ソフトショルダーバッグ セメタリークロスパッチ ブラックレザー
という商品なのですが
新品にはもちろん文字は書かれていませんでした
つまり稲葉さんが文字をカスタマイズオーダー

「ENTER BY THE NARROW GATE」

そこまでするこの言葉の意味は?
無性に知りたくなり色々調べてみました
そして私の目に止まった意味合いは....

聖書にも出てくる言葉で
『楽な道を進むのではなく苦労を覚悟して狭き道を進め』
あーなんたるストイック稲葉浩志(⊃ω⊂).。.:*・゜

WOWOWを見ていると当たり前かもしれませんが
とってもこのバッグを大切に肌身離さず
いつも常に自分の側に置いている彼
ラージサイズのこのバッグには
歌詞を書くノートや喉のケアのグッズ
愛読本、iPad等大事なものが入っているはず
バッグを常に開けたり閉じたりする度に目に触れる場所に
この言葉を印字するなんて.....

胸がぎゅっと熱くなりました

でも、何故EXTRAのライブメモに
「どこかでみた気がする」なんて書いたんだろ?
不思議に思い自分のブログを遡るうちに
アレだ!と思いつきDVDをチェックしてみました

私のモヤモヤはコレでした

koshi004.jpg

B'z LIVE-GYM 2011-C'monアリーナ公演のOPで着用していた
レザージャケットの背中の文字です
2012年の5月30日に発売された
C'monツアーのLIVE-DVDのエンドロールの中で
Brotherhootが流れますが
途中に各アリーナの開演前の気合い入れのシーンが挿入されています
そのシーンで見覚えがあった文字

『Enter ye in by the narrow gate』
を背中に背負ってます

言い方は微妙に違いますが
意味はほぼ同じ

遡る事2011年の9月17日C'mon公演初日
あの伝説の宮城公演から
稲葉浩志はこの言葉を刻み
あの頃から意識して

『楽な道を進むのではなく苦労を覚悟して狭き道を進め』

を自分に戒めていたのです

もちろん、これらすべて私の中の妄想にしかすぎない事です
ご本人の口から真実を聞いたワケでも
会報や何かの場所で公言されたワケでもないのですから

それでも、私は強く惹かれずにはいられないものを感じました
この言葉の意味があまりにも
稲葉浩志がC'monツアーの
C'mon前のロングMCで語った
音楽に対する想いに繋がります(☆MC参照)
この言葉こそが彼の生き様そのものだからです

声に出さなくとも
心に刻み
背中に背負い
英語でさりげなくしたためる
稲葉さんからの稲葉さんらしい
静かなMessage

日々色んなことがある中
私はこの言葉を自分自身に置き換えて
しっかりと受け継いで
過ごしていきたいなぁと思いました

稲葉浩志様

狭き道を進むのは
ひとりじゃとても辛いけれど
仲間がいればだいじょうぶ
心で歌を奏でれば
勇気がわきます
元気が出ます


koshi003.jpg

2011年から繋がった点と線
素敵なメッセージをARIGATO☆





nice!(5)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。