So-net無料ブログ作成

一夜限りの思い出 AEROSONIC ライブレポート [B'z]

8月8日(木)
行ってきました
場所はQVCマリンフィールド
B'zとして2002年に開催された
“2002 FIFA WORLD CUP KOREA/JAPAN TMOFFICIAL CONCERT”
以来実に11年振りとなるAEROSMITHとの共演です

私は2002年の時は猛烈に仕事が忙しくて
行けなかったので今回のエアロ×B'zのコラボを観るのは初体験
確か、オフィシャルで発表があったのは
今年の4.26更新のNEWSでしたね

その後コメントも発表されました

ジョー・ペリー(AEROSMITH / G)
「俺たちは日本に戻ることが待ち遠しくて仕方がないよ!俺たちにとって日本のファンは、遠く離れた エアロスミス・ファミリーの一員だからね。そして今回の来日でもう一つ嬉しいのはB'zのTakとKoshiとまたステージを共に出来ることだ。前回B'zとプレイしてからもう11年の歳月が経ったんだ。みんな、8月8日AEROSONICで会おうな!」

B'z コメント

2002年のエアロスミスとの共演は僕達にとって夢のような時間でした。
11年振りにまた同じステージに立てるという事でとても興奮しています。
あの時を超えるライブを皆さんにお見せするべく、全力で臨みたいと思います。
そしてもちろん僕らも思いきり楽しみます!

そりゃあ、そうですよね。
中学の時から聴き続けていた憧れの人との夢の舞台
しかもダブル・ヘッドライナーという光栄なお話

今回、少しネタバレになりますがエンドレスサマーのパンフや
最新の会報にもエアロスミスとの共演話について面白い会話が
インタビューでも披露されていますw

面白いので、ちょっと引用

(稲葉さんは自分の声帯の写真をチェックする程の声帯マニア)

ー稲葉さんは(エアロとの共演で)期待している事とかありますか?

稲 : どうですかね、僕らは僕らで自分たちの事をやるだけなので...
好きですけどね。年齢は上ですけど声も出てますからねー
でも声帯見てもしょうがないですからね(笑)

松 : それはマニアックだね(笑)

ーでも、Steven Tylerって人は天性の尋常ではない声帯の持ち主ですよね。

稲 : あれは尋常じゃないでしょうね。1回ディスカバリーチャンネルで
Stevenが声帯を調べている番組を見たことがあるんですけどね、
ただ解ったところでね(笑) 声帯っていうのは、顔の違いと同じで変えられるものじゃないから。

芸人さんがその場にいたら
「結局、声帯見たんかい!!」と激しくツッコまれそうな可愛い内容でした( ´艸`)

お話が脱線しまくりですみません。
でもね、今回そういったインタビューで、事前情報が頭の中にあったので
また違った楽しみ方が出来ました♡

さて、お話をライブレポの方に
会場はサマソニ仕様につくられていました

131862_487177031374265_442152440_o.jpg
画像はB'z Official FBよりお借りしました

2013. 8.8 (木)
晴れ
気温35℃
16:00開場
17:30開演

ここから先はネタバレ満載です
一夜限りなのでいいかな?と思ったのですが
のちのB'zのドーム、スタジアムツアーへの導火線になりそうな
セトリでもあるので一応折り畳みますね

そして、私の記事は長いです(・∀・;)
お時間ある時にでもゆっくりご覧くださいませ

では、開演のお時間です


















今回の同行者は親の影響でエアロスミスが好きな息子
そして今宵の席はビーパで取ったチケット
最初から私の体力面を考えて
アリーナは我慢してもらって(ごめんね)
スタンドをチョイス。
久しぶりに送られて来た座席番号付きのファンクラブオリジナルチケット
あぁ、やっぱりなんだかあらかじめの準備も出来るし
懐かしいやらホッと安心しますね

でも、座席表見てもチンプンカンプンでw
当日席に着いたら1塁側のスタンド席前から6列め
ちょっとアリーナより高くなってる部分です
この日は猛烈に暑くて、日射しも厳しかったのですが
1塁側は日陰になっていたのでまだ、暑さはマシに感じました
アリーナはもうぎっしり詰まりつつあって
酸欠にならないか?見ているだけで暑いというか熱い!!

こういう野外の開演前の時間って
やっぱり特別な緊張感があっていいな〜なんて油断していたら

急に爆音が鳴り
17:30きっちりにスタート!

ステージ真ん中、そしてアリーナ両サイドのスクリーンに
XXVのロゴとアー写が!
B'zの25周年紹介のダイジェスト映像が流れました
大慌てで書いたメモReal Thing Shakes
Calling ultra soulのサビ
他にも流れたかも?曖昧ですみません....


もうそれだけで、会場の歓声MAX!
下手からシェーン、バリー、大賀さん、増田さんの順に登場
そしてTAKがいつものように上手から登場

ぶっといギターのイントロであ、アレだぁ


1. Q&A

ここでいつもの様に衣装紹介いきます

稲葉さん→真っ赤な半袖シャツ
その半袖の袖をさらにめくっていました
胸にEnter ye in by the narrow gateの文字
黒のスキニーパンツ。
右腕にも左腕にもブレスつけていました
このね左手のブレスがちょっと太めのブレスで
ネイティブ柄のような刺繍?入りっぽく見えました

松本さん→黒シャツに黒パンツ。ライトグレーのベスト。
アクセサリーはいつものクロムハーツゴールドのピック型ネックレス
右手に黒にゴールドのプラスクロスのリストバンド

ここで、イメージしやすい様に論より証拠w
翌日のめざましの映像のキャプを

504-13.jpg

出てきた瞬間、この目の覚める様な赤いシャツがカッコ良くて
トップスもパンツもぴったりと身体に合っていて
なんてスタイルいいの?と周りのエアロファンの人達まで驚愕していました♡

前髪が伸びていて、少しカールしてる
ん?毛先にゆるふわパーマかけたの?
なんて思っていたら

イントロからのイェェェエエエエエエエエエイ!のシャウト
この日はやっぱりエアロの前座的ポジションだったからか
アウェイ感を覚悟してたのか?
しょっぱなから飛ばす!キレキレのパフォーマンス

♪暗闇にうかんでるその頬に触れる
♪誰もがゆずれない正義を抱いてーイェイ

オレンジのマイクスタンドをぎゆっと握りしめて
久しぶりの前後開脚屈伸スタイル
♪その頬に触れる〜では手の平を少し高く伸ばして
儚げな表情
はぅ♡かっこいい!!

最後にはシャウトが伸びるのびるー


2. F・E・A・R

この曲でスタジアム公演らしく初の演出が
しかし.......灼熱地獄のアリーナに容赦なく炎の演出(゚Д゚;)
ちょっと、アレは相当キツかったはずです(´ー`A;)

イントロからボッボッボッと
間奏でもボッボッボッ!
キレキレのダンスを踊りながら
舌出ししてみんなの反応を伺う感じも
サビの部分では、頭までフリフリ
なんという力の入り方
やっぱり、アウェイ感を楽しむ人、稲葉浩志なんですね
Shall we dance?のところではwith meってつけて

(´.-`)ノ Shall we dance with me

左手伸ばして上体を少し低くして
その姿に最前列の人達は激萌えでキャーキャーー!
TAKも最前列の人にグータッチみたいに手のひらをグーにして突き出す

2曲目ですでに汗ぐっしょりの稲葉さん
汗が光って日焼けした肌が更にこんがり〜に感じました

1097089_487292454696056_1347858563_o.jpg
画像はB'z Official FBよりお借りしました

MC

こんばんはー
エアロソニックにようこそいらっしゃいましたー
今夜は僕たちも全てをさらけ出すつもりで思いっきり演奏して
皆さんにぶつけて行くんで
みんなも悔いのないように思いっきり!
めいっぱい楽しんでってくださーい!


3. LADY NAVIGATION

イントロで
観客からキャーーー!の歓声

途中メモってないしw


アウトロで、おもむろにマイクスタンドにまたがり
お待たせしましたw 今宵1回目のマイクスタンドプレイ
(何気に当ブログ検索ワードNo.1)

♪ステキさ〜
♪ステキさぁ〜ヤァーーー←めっちゃ喘ぐ様な高音

「ステキさ〜」をねっとり歌いながら
マイクスタンドにまたがった上体で股間をゆっくりこすり付ける
なんちゅー、いやらしさ

ラストのギターソロではマラカスフリフリ♪
イェーイェーーーーーーーーイのシャウト!

4. ZERO

ちょっとスティビーワンダーの様な増田さんのソロから
ZEROのイントロへ

まーくはりーーベイベー!


んんんん?
♪また考え過ぎのムシがぁ〜の所歌詞飛んだ?
観客にマイク向けて助けてもらっていた稲たんw
そういう演出だったのかな?(苦しい言い訳(的))

1番 (´.-`) 下手へ (■∋■)上手へ

♪君の家につっこもうかな〜なんて

ひゃん(ノ∀\*)腰使いがいつもより激しかったw 
なのに!スクリーンには上半身しか映ってなくて....
双眼鏡の中の稲たんはねっとり揉み込みしてました( *´Д`)

ラップの部分では観客を煽った後
上体を低くしてスリ脚のような状態で身体をクネクネ回転
まるで軟体動物のような動きなんですけどね
キレがいいのに妙にゆっくりで
アレって、本当に独特の動きだなぁと再認識w

♪もう1回
ステージに並べられた6個のボックスの1つから
脚を前後開脚してジャンピング稲葉

♪もう真っ白〜

INしてた赤いシャツを一気にめくり上げて
お臍のタトゥーまでサービス


5. BLOWIN'

野外の定番曲キターーーーーーー!
でもね、おかしかったのが間髪いれずに流れる様に
次の曲へと移行したので
稲葉さん慌ててシャツをパンツの中にゴソゴソとつっこむものの
うまくIN出来なくてw向かって右片方だけシャツの裾がチョロっと出てたw

私の周りはエアロファンの方もいらっしゃったのですが
2曲めのF・E・A・Rで心掴まれたのか
立ち上がり BLOWIN'のラストの掛け合いでは
一緒に大声だして楽しそうでした

なんか、そういうの見るだけで
とっても嬉しかったなぁ(*´ω`*)


6. MY LONELY TOWN

もう、この曲の頃になると
稲葉さんの真っ赤なシャツは汗でぐっしょり
特に背中の濡れ具合が凄くて
肌に吸い付いて背中の稲龍が透けて見えるのです
そして、それだけでは終わりません
美しく盛り上がった筋肉までもが艶かしくて
背中の美しいラインのエロさといったら
わざとこの速乾性のない素材にしたのですか?と
質問したくなりました(笑)

あ、で、この曲は神様が降りて来たみたいに
目が完全にイッていて
私の汚いメモには
「目がイッてる」
「アレンジがすごい」
「バンドの迫力ハンパない」

これだけでした
すみません、聴き惚れちゃったんですよ
ヴィジュアルも美しくて
切ない曲を歌わせると儚さMAXになりますよね_/乙(、ン、)_


7. GOLD

幸運にも豊岡のセトリに入っていたので
久しぶり感は無かったはずなのに.....

スタジアムで聴くとイントロのアレンジが変わってて
ツインギターの迫力がまた凄くて
ヤバイ!と鳥肌全開の私!

フッと稲葉さんの方に目をやると
オレンジのマイクスタンドを握りしめ
イントロでうつむいている
顔を上げるとオレンジ色の西日が顔にかかっていて
まさしくGOLD!と思ってさらによく見たら
シャツの裾、出たままでかわいい(ノ∀\*)

ひと言ひと言噛み締めるように歌うというか
言葉を前に前に押し出すように伝える歌い方

(´.-`)♪ 透き通る鐘の音のように さみしげな世界に響け

(■∋■)♪響けぇ〜

え?今TAK歌った!!!
その声が凄く太くて渋くてカッコ良くて
びっくりしたと同時に鳥肌もんでしたw


8. 今夜月の見える丘に


まだ陽が高く月は見えなかったけれど
イントロ流れただけで
エアロファンの人達からも歓声が

サビの部分ではいつもの前後開脚ではなく
身体を斜めに反らして
マイクスタンドを引き寄せて丸で女性を抱くかのごとく
とても美しいラインにうっとり(〃▽〃)

やっばり言葉がしっかり聴き取れて
なんて歌が上手いんでしょう

アウトロではワンコのように両手で濡れた髪をガシガシ
首を振るから汗が飛び散っていました


MC

ヘーイ!1番後ろまでちゃんと聴こえていますか?
オーーイ! 声聞かせてくれー!
アリーーナ!
この後もまだ色んな曲やりますけど
知っている曲、知らない曲
どっちでもいいんですけどねw
身体を動かすとか、どんどん参加してください

このあと、悪そうな顔してw
両方とも飛出してしまってるシャツの裾を両手でパタパタ(*´艸`*)
チラッと上目遣いで
(´.-`) 「暑いよぉ」をアピッてましたw

増田さんのピアノソロが始まり
それに合わせて稲葉さんの美しいファルセット
うっとりするほどステキ


9. ねがい


すごい、すごい、声出てる

♪最終電車に揺られて、掴まった手すりがベトつく

お馴染み安定のマイクスタンドプレイ
コレがどんどん、ねっとり度UPしていて
マイクにまたがりネチネチ股間スリスリ
その姿をチラ見したTAKの笑顔が可愛かったなぁ〜( ´艸`)

♪もう笑えないテレビなら捨てて

いつものようにマイクスタンドを軸にしてヨタつきながらくるり歩く

ギターソロの時
稲葉さん左手腰に手をあてて右手を伸ばしてセンターにいるTAKを指差す
この、ねがいのギターソロもどんどん進化中
毎回アレンジ変わってて
特にこの日はエアロを意識してか?
  
マイク無しで(■∋■)「ヘーイ!」と煽ってから
ものすごい速弾きでした♡

会場大盛り上がり
この時スタジアムのオーディエンスが
エアロファン、B'zファン関係なく一体化したのを感じました!
もう熱いのなんのって
稲葉さんはマイクスタンドをつきあげて
更に、更に、オーディエンスを煽る

(´.-`) オンギター!TAK MATSUMOTO !

TAKは手をあげて下手へ

♪Wow Yeahかなえたまへ このねがいかなえろよ〜

出た!!!
マイクスタンドの底の部分を自分の股間に当てて
腰を突き上げて恍惚の表情からの一転爽やかスマイル
なんというエロ天使っぷり!

そうかと思えばセンターに戻って来たTAKの肩に手をかけて
ラストのサビの部分を熱唱
あぁ、かわいいなぁ〜ってほのぼのしてたら

カモーン!
Wow Yeah!←観客
Thank you!

曲が終わって汗拭き給水タイム
油断していたらいきなりB'zの2人が
センター花道へ

会場キャーキャーキャー悲鳴に近い
この花道を歩く時
ガールズコレクションか??っていうぐらい
稲葉さんはTAKの肩にデレッと寄りかかり甘えたポーズ
TAKもまんざらでも無い笑顔(サングラス外してくれてました)
頭を肩によりかかったままとろける笑顔で歩く事数メートル

んもーね
この2人の年齢合わせると100歳超えるというのにw
なんちゅー可愛らしさ
まるで新婚カッポーみたいに甘い雰囲気なんです

あー♡コレ観れただけでもう今日はしあわせ♡


一緒に歌おうじゃありませんか!


10. 裸足の女神


この時ばかりとTAKは花道からピックをアリーナの観客に投げまくってました
スタンドから見ていると、鯉にエサをあげているみたいでw

1番をセンター花道で歌いゆっくりステージに戻り
稲葉さんは下手の方へ走る
下手花道ギリギリまで行ってしゃがみながら歌う
(´.-`) ハッと気づいたかのように
猛ダッシュでドリルを取りに行く稲葉浩志
その脚の速さときたら!
やや上手にいたTAKにドヤ顔でドリルを渡す

そして今度は上手花道へと走る稲たん
こっちキターーーーーーーーーーーー!


ラスト
ドラムのカウントだけで
ナナナナーナナナナーナーナナナナナーナーナナーの大合唱の時
何故か稲たん

(´.-`) エヘッ

マイク入ってるしーーー(*´艸`*)

サンキュー


MC

どうもありがとうございます
私事というかバンドの事ですけども
我々バンドスタートしてから25年になりました。

けど日本でも世界を見ても30年、40年、50年と記録的な人達が
一杯いるんで、それを考えるとたいしたことねぇなと思うんですけど
でも25年続けられたお陰で今日もこんな風に
また尊敬できる大先輩と一緒に素晴らしいフェスが出来て
素晴らしいことです
やっばり25年やってて良かったなぁと思います!

もちろん、僕達の音楽を聞いてくれる人があっての25年で
今日こうやってフェスに暑い中こんなに駆けつけてくれた人達
みなさん、本当にステキです!
どうもありがとう!
この後ももうちょっとやるんで更に皆さん
自分をさらけ出してくださーい!!


11. イチブトゼンブ

安定のイントロびょんびょん跳ねる(うさぎちゃんみたい♡)

やっぱりドラマ主題歌は強いですねー
アリーナ大盛り上がり!
楽しそうったらありゃしないノリで渦巻いていました

♪手触り〜

いつものいやらしい手つき(指使い)ではなくて
この日はね、おいで〜おいで〜ってしてました
それがまた、なんか妙にエロくてこの日の稲たんは
暑さとフェスのコーフンからか?いつもと何かが違ってたのは真実

♪ひとつありゃいいのに〜

いつものポーズプラス舌出ししながら頭を激しく振って身をよじる(激しい)

♪何よりも確実にはっきりと好きなところなんだ

この時、わざとオーバーなアクションで距離はあるもののTAKを覗き込む
やだ、かわいい♡

♪僕だけが見えていること

左手の指を輪っかにして(望遠鏡みたいな感じで)アリーナの観客を覗く
覗かれている方向の観客が飛び跳ねて手を振るのが可愛かったよー

♪スベテ何かの〜
何を思ったか?キックボクサーみたいなハイキックをした(゚Д゚;)
段々沸点に達する一体感のノリに嬉しかったのかなぁ?

っていうか、もうこの時点で会場全体がLIVE-GYM化してました!


12. パーフェクトライフ

バリーと増田さんが頭上手拍子を即す
会場全体手拍子の花が咲いてきれい

陽が落ちてきたので赤の照明が映える
ハンディカメラがステージ上を動きだし
カメラ目線がスクリーンにも映る(なんて可愛いのぉ)

2番(■∋■)下手花道
(´.-`) 上手花道

♪キスをくれるの

M字開脚キタよー
赤いシャツに黒のパンツでエロい!

♪完璧に見える人もー

やっぱりここでTAKを指差す
この曲のギターソロがかっこいい!

♪実力不足と言われようと 君のことだけは守りたい

BOXにしなだれかかりダダッ子のように哀願ポーズw


13. さまよえる蒼い弾丸

イントロがInto Free -Danganの壮大メロディだったため
おぉっ、ここで英語バージョン?って思ったのですが
日本語バージョンでした_/乙(、ン、)_

サーチライトがキレイ☆
中央スクリーンには稲妻がビリビリ走る☆

♪血管の中が沸騰するよな

シャツをめくって心臓部分を激しくまさぐるパフォ
もうシャツははだけまくってましたw

♪チャンネル次から次へ変えてると

また出ました軟体動物的クネクネゆっくりまわるダンス(的)なパフォ
誰にも真似できねぇ(笑)

♪さよならしよう

ここぞとばかりに開脚で左手でバイバイ大きくふる
もうキレキレでB0Xを最大限に活用して
ハイジャンプやら、BOXからBOXへの飛び乗りを披露

♪抑えられないショックにヤられ

でたよ、またキックボクサー級のハイキック!
何かがいつもと違う異常なテンション

もっと速く〜〜〜〜〜〜〜〜!
身体を弓のように反らして超絶シャウト!

グリーンのライトがとってもキレイ


14. 愛のバクダン

シェーンのドラムに合わせて
ヘーイヘイ!

はじまったと思ったら稲葉さん上手にダッシュ
でもね走り過ぎて冒頭歌詞飛んでました(*´艸`*)

2番、今度は下手でB'zがふたり並びTAKと肩を組んでるしー
なんかデレデレの表情カメラに抜かれてましたw
それに気づいたのか?
更にTAKの肩に寄っかかりにゃんこのようにTAKの肩に頭スリスリ
きわめつけは舌出しからのスマイル

♪もう気が気じなーい!

(´.-`) のあまりのベッタリぶりに思わずTAKは
(■∋■)どうしたイナバ(笑)
みたいな感じで受け止めつつも笑ってましたw

♪そ こ に響くのは〜

(´.-`) 幕張のヴォイスでしょう

なんちゅう紳士なロッカー!
謙虚で優しくて言葉遣いも美しい

♪君はどこへ行くーーーー

ここで紙吹雪が噴射、白い長方形気味の紙吹雪がとっても涼しげできれいでした
(´.-`)が急に見えなくなったので探すと

B0Xの上で寝転び両手足をじたばたもがいて丸でゴキブリさんのご臨終前の様
(すみません、形容が不適切でしたらお詫びします)
ここでも油断していたら
いきなり稲葉さんのプリケツ(きゅっとしまったお尻)からのカメラで
スクリーンに大写しされてギャーーーーーーー(繭香さーんって叫んでたw)

♪世界を覆い尽くすジェラシーーー

ラストでヒャァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
っと高音ロングシャウトで圧巻でした

MC

幕張ベイベー!
まだ元気あるかーい!
声聞かせてくれーー!
もっと聞かせてくれーーー!
幕張ベイベーーー!!


ギターのリフで勘のいい人はタオル準備

15. ギリギリchop

・゚・(ノД`;)・゚・
感動です・゚・(ノД`;)・゚・
エアロファンの方々もしっかりタオルを準備
アリーナもスタンドもタオルの花がキレイに咲き乱れていて感無量でした

こういう景色、一体感は、絶対に一生わすれない経験ですね
センター花道まで稲が歩く
タオルを回す、回す、その顔が本当に幸せそう

♪僕に似合う服なんかはありゃしないのよ

左手で再び衣装の赤シャツをまさぐってめくってしまうw
1番を上手で歌ってくれたのですごくよくわかりました

♪たまに苦しくていたいのが気持ちよかったりなんかして

がっつり揉み込みアリ

この曲はバリーさんのベースソロからTAKのギターソロへの移行も見所
その見所を邪魔しないように
稲葉さんはマスダさんの所へ行き向き合って軽くヘドバン

なんという演奏の安定感
一音一音すべて精密に聴こえる正確さ

ここで増田さんと稲葉さんがハイタッチしたのが
ずっごーーーーーーくステキでした!

内心、そろそろ終わりかな?と空気感じてたら


16. ultra soul

スクリーンに「ultra soule」の文字が
そりゃあ、そうよね。
世界水泳やってるし

もうこの頃になると稲葉さんの赤いシャツは最初より汗で
更に色濃くなりイタリアンレッドになってましたw

ラストは3連発のウルトラソール×3
ウールートーラーソォーーーーーーーーーーーーーール!
ボン!!
爆発で終了


どうもありがとう!
Thank you!
最高に楽しかったです、どうもありがとうー!

2人またまた肩を組みお辞儀

ありがとうございました!
(´.-`) 次の素晴らしいステージ楽しんでって下さい へへッ!

いつまでたっても素人っぽくて
マイクにしっかり入ってるのに「へへっ」って笑いが抑えられない人(*´艸`*)

なんだか、
気合いの入り方がハンパなくって
こんな楽しくて嬉しくてワクワクするステージってあるの?
みたいな上機嫌の稲葉さん

それはね、エアロとの共演はもちろんの事なのですが
最初アウェイ感あるステージだったのに
ラストはカンペキに自分たちのライブにしてしまったという満足感
加えて、一滴の雨も振らず爽やかな潮風が気持ちよく
やっぱり野外となると「千葉マリンりの悪夢」を思い出すはず
同じ場所で、こんなにもお天気に恵まれて自分のやれるパフォーマンスを
出し切った嬉しさから自然と「エヘッ」とかマイクに拾われたのでしょうね

時計を見たら19時でした
約90分のステージ
いい感じに陽もくれて
ステージチェンジタイム

この30分ほどの合間にツイで参加者の感想を共有できる楽しみ
11年前はこんな楽しみ方出来なかったですもんね

ここから先はAEROSMITH編ライプレポートです

当方稲ヲタの為さらりと触れますのでご了承下さいませ


おっと、その前にB'zのセットリストです

1. Q&A
2. F・E・A・R
3. LADY NAVIGATION
4. ZERO
5. BLOWIN'
6. MY LONELY TOWN
7. GOLD
8. 今夜月の見える丘に
9. ねがい
10. 裸足の女神
11. イチブトゼンブ
12. パーフェクトライフ
13. さまよえる蒼い弾丸
14. 愛のバクダン
15. ギリギリchop
16. ultra soul



約30分のステージセットチェンジを終えて
すっかりいい感じの夜の景色になったスタジアム
潮風が心地よくて、でもアリーナもスタンドも人の数はどんどん増し
B'zの時よりも流石AEROSMITH♡
ぎっしり超満員の観客達
B'zがしっかりとオーディエンスを温めてくれていた中

19:30頃、今度はエアロの紹介ムービーが流れて
なんと、いきなりセンター花道からスティーブンがせり上がって来た

1. Draw The Line

黒のベスト背中の部分だけシースルー
黒地にシルバーの花柄?模様のややベルボトムパンツ
サングラスをしてエスニックなストール
首も両腕もジャラジャラアクセサリー

スタンドマイクにはトレードマークの細長いカラフルなリボン
昔はヒョウ柄がトレードマークだったけど
ちょっと和柄なリボンもありました
親日家をアピールしてくださった演出ですね

いきなりジョーペリーもスティーブンの元に寄り添い
1本のマイクでめっちゃ近ッ!!
さっきの新婚カッポーのB'zとは違って海外の60代カッポーの貫禄
花道の先端にセッティングされたサーキュレーターの風に
煽られて2人とも超セクシーなんですけどもぉ

2. Love In An Elevator

これはコーラス盛り上がりましたね
スティーブンの声がめっちゃ出てる

3. Oh Yeah

ニューアルバムからではありませんか!!
息子がこの曲大好きで
キターーーーーーー!って叫んでましたw

ここで、スティーブンがジョーにキスを♡
なんていうのかしら
まるでスローモーションのように
お互いが身を引き寄せ合い
キスしたんですよねー(ノ∀\*)

なんですか?このナチュラル感
照れなんて微塵もなくて
はぁ、これぞ大人の包容力に腰くだけましたw

4. Jaded

5. Cryin'

この曲私大好きなんです・゚・(ノД`;)・゚・
特にスティーブンのブルースハープが生で聴けたなんて
なんていうのかなぁ、荒削りなんですけどすんごく魂のこもった
ブルースハープなんですよねぇ
泣きそうになった事は隣りの息子には内緒ですw

6. Last Child

スティーブンの喉も完全に温まってきて
壮絶なラストのシャウトは貫禄バリバリでした
レポの冒頭に書いた声帯の話を思い出し( ´艸`)
尋常じゃない声帯から発せられるシャウトに感動5割増でした

7. Livin' On The Edge

ステージやや下手にもサーキュレーターがあって
暑くてバテちゃったのか?
へたり込んでサーキュレーターにもたれる
その顔がスクリーンに映し出されていました

それがまたとってもおちゃめさんでね( ´艸`)
スティーブンの可愛らしさったらこちらも天然ちゃん

するとカモーーーン!コーシ&タック!
まさかの不意打ち

上手から先にTAK後から稲葉さんてを上げて
ゆっくり出てきました
稲葉さんはニコニコッ
Takはサングラスをかけていて冷静な感じ

8. Mama Kin

AERSONI-12.jpg

この写真、上は11年前スティーブンにチューされちゃった時
Train Kept A Rollinをコラボしましたね
下が今回のコラボの様子(めざましTVより)

若干稲たんはチューされない様に腰が引けてた感じしました
でもねこの笑顔(〃▽〃)

11年たって自分たちのスタイルを築き上げた自信にみなぎっていて
Aメロの部分を交互に歌う時も全然声量も負けていなかったし
ピッチもぴったり、余裕の笑顔で私達を魅了してくれたのです

ギターソロでは
ブラッド、ジョー、TAKと三人横並びの絵
なんて豪華なんでしょう

この時なんですけど、やや下手にいた稲葉さん (´.-`)
若干手持ち無沙汰感がMAXでw
ひとりでヘラヘラと照れ笑いして
稲葉さんもセンターの方に行けばいいのに
邪魔したくないからなのか?
それとも一人の観客として贅沢に観ていたかったのか?
ずーっと愛するTAKの方を見たり
観客の方に (´.-`) 「うちの人凄いでしょう?」みたいな眼差し送ってました

するとスティーブンが
「コーーーーーシーーーーー!」
なんとTAKを指差して叫んだのですw
ここでま・さ・かの天然炸裂!!

すかさず、 (´.-`) ヘーーーーーーイ!
「あのぉ、コーシはぼくなんですけどもぉ」と心の叫びが聴こえました(笑)

稲葉さん観客に頭の上で手拍子をリクエストする
そしてここで、1本のマイクでスティーブンと歌う
スティーブンの隣りにはジョー

気がつけば1本のマイクでスティーブンが両サイドの2人の肩を引き寄せて
3人で歌ってる(稲たん、スティーブン、ジョーなんたる夢の絵)
私はここで、何故かとっさに稲葉さんのお兄様を思い出しました・゚・(ノД`;)・゚・
きっと、感無量すぎる絵ではありませんか!

今回の共演で見せた笑顔は普通の素のロック少年の顔
あんな超至近距離で中学の時から聴いていた憧れのヴォーカリストの
生声を聴けたんですものね・゚・(ノД`;)・゚・
声帯肉眼で見えたかもですよ?コーシさん( ´艸`)

楽しい時間はアッという間で
歌い終わった瞬間スティーブンが稲たんの方を見て
お互い見つめ合いながらどちらからともなく歩み寄り
スティーブンが稲たんを引き寄せて挨拶のキス(頬にキス)
稲たん片足上げて完全に彼女になってましたw
その後お互いを紹介


(´.-`) エアロスミーーース! すげっ!!

上手の方へとっても自然にTAKと肩を組みハケていきました
この
(´.-`) すげっ!!

とってもとっても素だったからw
エアロファンからも好印象だったのか拍手と大爆笑の響きが....(笑)

ちなみにこの時稲葉さんが着ていた蝶々プリントのVネックTシャツ

Koshi-14.jpg

KMRiiっていうブランドなんですけど
前はパンツにINしていて
後ろが妙に長くてダラーンとしていたんですよ
なんとも不思議な形w
でも身体にぴったり合ってて稲葉さんの美しい胸筋が
Tシャツの上から分かる程

調べてみたら裾の紐をひっぱってシャーリングするタイプだったとは
レディースっぽいデザインなんですけども
天使稲たんには何故か蝶々が似合う(もはやイタすぎるヲタ_/乙(、ン、)_)
色違い黒もあるみたいですね

さて、ライブレポに戻りましょう

9. Combination
この曲で印象的だったのが
スティーブンが、ドラムスのジョーイの横からドラム叩いたんですよ!

なんでも出来る人。さすがっス!


10. I Don't Want To Miss A Thing

映画アルマゲドンで有名なあの曲ですねー
声が凄く伸びて、響いて、ハスキーなのにキレイ
迫力と貫禄に鳥肌が止まりませんでした


11. No More No More

曲も良かったんですけど
何よりセンター花道でスティーブンが
自慢のロングヘアーをオールバックに縛ってみたものの
なんか落ち着かなかったのか?
頭を下に向けて髪を頭の頂点でおだんご作るみたいに
パイナップルヘアー( *´Д`)

それがまた似合い過ぎてて(ノ∀\*)
こういうおちゃめな事をサッサとやってのける65歳

きっと 稲たんも楽屋で (´.-`) すげぇ!を連発していたことでしょうw


12. What It Takes

アカペラの部分が貫禄の声量発揮ですばらしかったよぉー


13. Come Together

ぎゃん( ;∀;)
スティーブンとうとうセンター花道横に降りてくる
ファンとスキンシップしてるしなんて優しくて包容力のある人なんだろう


14. Dude (Looks Like A Lady)

もうね、貫禄にぶっ飛ばされて泣きました
ラストの連続シャウトは圧巻もの
凄い声量のハスキーヴォイス
会場全体を抱きしめてるよ

15. Walk This Way

本編終了
アンコール待ちをする中
B'z×AEROSMITH の2本のステージが
あまりにもハイレベルで濃密な為ハートをもっていかれ
みなさん放心状態でしたw


アンコール

16. Dream On

センター花道にスモークと共に白いピアノが
横に階段がついてたからピアノの上に誰か乗るんだなとは予想

スティーブンがピアノを弾きはじめ
ジョーがピアノの上でギターを

大人の色気全開
もう降参です_/乙(、ン、)_


17. Sweet Emotion

巨大マラカス振るスティーブンに笑ってしまった私、すみませんw
だってさ、1つのライブで色んな楽器あやつって
もの凄いサービス精神旺盛でかっこいいのに可愛いんですもの

しかも!!
ここで白い紙吹雪が舞い落ちてくる演出
それを見てハッと思ったのか
2枚拾って自分の眉に貼りつける

なんちゅー、かわいさ!
世界のスティーブンがおちゃめなおじいちゃんへと変身(≧艸≦)

この後、メンバー紹介があり
ジョー・ペリーの挨拶ではB'zの名前も出て嬉しかったなぁ〜♡
おちゃめなおじいちゃん(言い方w)は最後上半身裸になるという
サービスっぷりッ

なんてステキな人なの〜

稲葉さんも宜しくお願いします!!
ここでライブのすべてが終わりました


Aerosmithセットリスト


1. Draw The Line
2. Love In An Elevator
3. Oh Yeah
4. Jaded
5. Cryin'
6. Last Child
7. Livin' On The Edge
8. Mama Kin
9. Combination
10. I Don't Want To Miss A Thing
11. No More No More
12. What It Takes
13. Come Together
14. Dude (Looks Like A Lady)
15. Walk This Way
(アンコール)
16. Dream On
17. Sweet Emotion



ここから先は私の感想です
もう少しだけ良かったらおつきあいください

もうひと言で表現するとすれば
「楽しすぎたよーーーーーーーーーー(˘̩̩̩⌣˘̩̩̩ )」に尽きます

今回私の席から下手のステージサイドが丸見えだったのですが
そこにバリーさん、シェーンさん、増田さん、大賀さんの姿も
特に、バリーさん、シェーンさんは最初から最後まで
憧れであろうエアロスミスのライブを
本当に幸せな表情でご覧になっていました

スティーブンの花道MCで「僕達も40周年が過ぎて」みたいな事を言ったのに
会場の反応が微妙だった時
スティーブンがステージに戻る時
バリー&シェーンの方みて指差ししたんですよね
そしたらバリー&シェーンが大興奮でハイタッチしてたのが可愛くて(ノ∀\*)
やっぱり、あのオーラは人を子供に返らせるw

あ、あと。
今から思えばライブの後は
本当に放心状態で感動で頭がしびれていて
上手く言葉が出て来ない私でした

ただ、ただ、ホテルまでの帰り道
この思い出はきっと一生忘れない
目と心に焼き付いた景色と海の香り
大人の魅力に翻弄されながら
その日はただ、ただ胸が一杯で
心も満たされて心地よかったです

で、翌朝ぐらいから
やっと気持ちの整理が出来た私 (笑)

ツイでも呟いたのですが
これが私の率直な感想です

B'zのLIVEは日々精進し真面目に練習して鍛えられたSHOWだった
エアロのLIVEは彼らのLIFEそのもの
あの貫禄と説得力、包容力は
良い事も沢山のやんちゃも経験してきたからこその魅力
人生の幅って大事なんだなぁ


キャリアも色もまったく違うバンド
それを比べる事は出来ないし
する必要もない事だと思うのです
でも、2つのLIVEを見て
2つの事に私は気づきました

それは
エアロに憧れて、コピーしたり、時にはパクリとけなされてきたB'z
でも、日々精進する中でB'zは自分らしさを得て本物になった
実際、全く違う真逆とも言えるヴォーカリストに成長した
まだまだ、青いままでいたいという稲葉浩志の願望は
自分の中に伸びシロを作っておきたい願望の現れに感じたのです

そして2つ目
その伸びシロがまだまだある事をエアロは教えてくれました
それはミュージシャンとしてだけではなく
1人の人間として、観客の私達にさえも教えてくれた事です

人生の幅が広い人は人を包み込む愛に溢れている


生きていれば、色んなことがあります
辛い事、淋しい事、嬉しいこと、悲しいこと、
でも、生きていれさえすれば
マイナスもプラスもそれらをエネルギーに変えて
たくましくなれる可能性がある

傷ついた日本に届けてくれた音楽のチカラに感謝
決してブレないパワフルな歌声と音色は
B'zとエアロ。国は違っていても
本物の迫力と貫禄で
観客のハートを鷲掴みにしてくれました

一生忘れない夢を
ARIGATO☆
ありがとう
Thank you so much[るんるん]

AERSONI-11.jpg


こんなにも長いライプレポートにおつきあい下さったアナタにも
心からの感謝と、まだまだ未熟ですが私の愛を伝えたいです[ぴかぴか(新しい)]

読んで下さってありがとうございました!





nice!(1)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 39

コメントの受付は締め切りました
ヤムヤム

燃え尽き症候群でほとんど記憶がぶっ飛んでいた脳ミソが
プルプルと動き出したような感覚です。
さよさんのレポを拝見しながら、目を閉じ、また読んで目を閉じ、、、
そうだ、そうだった、あの日のあの潮風までもが蘇ってくる、、、
私はアリーナの右側最後方にいたので、見えないところもありましたが
あの日あの時間を共有できた一人になれて幸せです。
そして、エアソニ前にWOWOWで放送されたエアロスミスの2011年
JAPANツアーの映像を見て、スティーヴンのステキダンス(動きw)に
惹かれたのですが、生で見て、もうあっという間に虜!!w
Walk This Wayの時の、アホの坂田師匠みたいな動き!(失礼)
本当に65歳とは思えないお茶目さで、みんなが本当にステージを楽しんでいる!
なんだかうまく〆られませんが、とにかくサイコーな1日でした!!!
長々と失礼しましたm(_ _)mご迷惑でしたら削除してください。
by ヤムヤム (2013-08-14 21:44) 

稲松トシキ

すごいレポ!!!全部にコメントしたいくらいです!!!
中でもこれだけは伝えたいことに絞ります!笑

>Enter ye in by the narrow gate
このシャツは反則ですよ!!!笑
(ここだけの話シャツは大変だけどTシャツとかで自作して日産乗り込もうか画策中です…笑)

>11. イチブトゼンブ
ツイにも書いた泣いた曲ってこれなんです…
この曲流行っていた頃苦しいことが重なり、それを思い出して更に目の前で稲葉さんが熱唱している姿見たら周りが盛り上がろうが酸欠状態だろうが急に涙が止まらなくなって参りました…

13. さまよえる蒼い弾丸
>また出ました軟体動物的クネクネゆっくりまわるダンス(的)なパフォ 誰にも真似できねぇ(笑)
松本さんギターに合わせて踊る稲葉パフォ大好きなので真似したかったけどぎゅうぎゅう詰めで腕回すので手一杯でした…スタンドにいたら真似したかった!笑

11. No More No More
>パイナップルヘアー
この曲何気にノリやすくてすごく好きなので楽しんでいたところであの髪!そしてあの髪型であんなかっこいい人ありえません!笑 一人で興奮してました!

14. Dude (Looks Like A Lady)
>ラストの連続シャウトは圧巻もの
もうあれが聴けただけでもエアロソニック来て良かったです…!

B'zとエアロは昔から色々言われていますし今更アンチがいなくなることはないでしょうが、今回のエアロソニックで少しでも互いのアンチファンが認め合えたらいいなあああ!と思います!!!
by 稲松トシキ (2013-08-14 22:49) 

sakura

sayoさん、こんばんは。

AEROSONICに参加されたんですね!!
今回も素敵なLIVEレポをありがとうございます(^-^)。
「脳内AEROSONIC」、楽しませていただきました(笑)。
妄想で参加して、1人でニヤニヤ…(笑)。
絶対、人様にはお見せできません(><)…が、本人はかなりご満悦(^-^)。
めざましやNEWS ZEROでの映像は幸い録画することができましたが、
sayoさんのレポを読んでいたら、
実際に参加したかったな~という思いがふつふつと…。
今後、何かで映像化、もしくはBSかCSでの放送を切に願います…。

実は、11年前のFIFAのLIVEには、
秋田からはるばる参加しました!!(←今回東北で唯一はずされた秋田在住です)
あの日はやっぱり?雨でした(笑)。
私はスタンド席だったので、雨にあたることは全くなく、
一緒に参加したBro.と一緒に、日本代表のユニフォームを着て見てましたが、
アリーナの方達は、みなさん配られていた白いポンチョを着ていて、
一面真っ白でキレイだったのを覚えています。

最初はB'zで、ちょうど「GREEN」のツアーの寸前だったので、
「GREEN」からの選曲が多かったと記憶しています。
しかも、確かリリース前だったような…。

AEROSMITHは、当時の私は有名な曲しか知らなかったので、
正直楽しめるかなあ?…という不安がありましたが、
パワーに圧倒され、
なんといってもスティーブン・タイラーがめちゃめちゃカッコよかった!!
LIVEのすぐ後にリリースされたのか、すでにリリースされていたかは覚えてないのですが、
2枚組のベストアルバムを買ったのは、言うまでもありません(笑)。

「Train Kept A Rollin'」でのチュー事件は、
会場では全くわからず、
後にCSの音楽ニュースか何かで知りました(笑)。

終わって、スタジアムを出て、人の波に流されながら電車に乗り、
乗り換えて目的地まで行く電車に乗ったら、なんと終電だった…という、
LIVE以外のこともよく覚えている、思い出がいっぱいのLIVEです(^-^)。

本日も何だか長々と失礼致しました。
また「脳内AEROSONIC」しに来ますね(笑)。
by sakura (2013-08-14 23:19) 

ユージック

sayoさんエ、アロソニック参戦お疲れさまでした。

少しずつ記憶が薄れていくなかで、さすがsayoさんのライブレポート!
読みながら「zero」の腰使い凄かった~とか「裸足の女神」の猛ダッシュ速かったこととか鮮明に思い出しました(*^▽^)/

本当にB'zのお二人が楽しんでいるのが伝わってきて本当に本当に最高のライブでした(^^)

ただ心残りはsayoさんにお会いできなかったこと、次の機会にはお会いしたいです♪その日を夫婦で楽しみにしています\(^^)/

そして、最後にsayoさんの記憶力、構成力にやっぱり言葉が出ませ~ん
sayoさん、すげっ!!
by ユージック (2013-08-15 00:33) 

まゆ

あの日の興奮がまたよみがえってきましたよー!!素敵なレポ、ありがとうございます!!
なんか行く前まで、場所も遠いしB’zだけじゃないし飼ってるネコをペットホテルに預けなきゃいけないし(笑)ちょっとテンション不安定だったんですが、今思うとホント行って良かったなぁーと自分を褒めたい気持ちです☆
あんなに楽しそうなお二人を見ることができて・・・あー、ほんと良かった!
もちろんB'zは素晴らしかったですが、エアロを見てまた世界のすごさを思い知ったというか・・・。貫録ですね。あのパフォーマンスはすごい。

しかしあの稲葉さんの甘えっぷりはなんなんですか?!(笑)
花道でのアラフィフラブラブカッポーに膝から崩れるかと思いました。あの可愛さはエアロもかなわない!犯罪です。なにかのスイッチが入っちゃったのでしょうか。
ドームツアーでも見せてほしいw

終わってしばらく経つ今でも、海風に吹かれて MY LONELY TOWNを歌う稲葉さんの鬼気迫る眼差しが忘れられません。あのままずーっと見ていたかったです。
きっとこうやって稲葉さんが60、70歳になっても「うへへー、かっこいいぃいよぉー」とか言ってるんでしょうね(笑)仕方ない、稲葉さんがかっこいいのが悪いw
とにかく暑かったけど最高なエアロソニックでした。が、言いたいことがひとつ。
ZEROの時の腰使い・・・なんでカメラ写してくれなかったの・・・(涙)
「下だよ、もっと下写せって」とつぶやく嫁を隣の旦那はどう思ったのか・・・(笑)ごめん、こんな嫁で。全部稲葉さんのせいです。

毎日の猛暑、涼しいと言われる長野も今年は暑さ120%です。ついにクーラー付けました(今まで無くても大丈夫だったっていうのもすごいですが)
sayoさんもお体ご自愛ください☆
by まゆ (2013-08-15 09:52) 

ディーティー

初めて、書き込みします。27の男です。
いつもブログ拝見していて、「すごく愛情のある人だなあ」「おしゃれだし、きっと美人な人なんだろうなあ」
と思ってみてました笑

僕もエアロソニック行って来ました!しかもALブロックで。
もう暑くて脱水症状になりかけました。Tシャツはもちろん、ジーンズまでぐっしょり。
B'zがあまりにも飛ばすので(イチブトゼンブ以降きつすぎです笑)、
予定では500のペットボトル2本をそれぞれのLIVE中に
飲もうと思っていたのに、その2本がB'zですべて消えるという、緊急事態。
ほんっとに暑かったので、体力には自信あったんですが
「このペースで飛ばしてると絶対もたない」と思って、若干セーブしながら見てました笑
(でも花道横だったので、2人が来たときには女子並みに騒いでましたが。。。)

稲葉さんを至近距離で見た人がよく言ってるけど、「実際、そんな変わんないんじゃないの?」
って思ってましたが、「顔、小っさ!!」って思ってしまいました笑 というか声出てました。

セットチェンジのときにフラフラになりながら、水を買いに行き、
結局、この日は3.5Lくらい飲んでました。

中3の時にエアロはチケットが取れなかったので、
12年越しでやっと。

いや~素晴らしかったですね。
sayoさんもおっしゃるようにB'zの「伸び白シロ」をすごく感じました。
「あ、まだすげ~バンドいるんだ」って純粋に思いました。
B'zが劣っていたとかそういうことではなくて、ずっとやってるバンドの圧倒的な説得力というか。
あのグルーヴはすごかったです、本当に。
特にMCから切れ目なく始まった、Cryin'は圧巻でした。「今、どうやって合わせたの?」っていう。

B'zは今年初でしたが、やはりすごかったですね。キレキレ。
正直、Mステの時の稲葉さんあまり声出てないなあって思ってたのですが、
出過ぎてて、逆にびっくりしました笑

あと、愛のバクダンの時って「幕張のヴォイスでしょう」じゃなくて、「幕張のヴォイスですよ」
じゃなかったですか?

長々とすみません。しかも、若干興奮気味に書いてるので、話があっちやこっちへ。。。
読みにくくてすみません。
これからもブログ楽しみにしてます!




by ディーティー (2013-08-15 10:53) 

繭香

さよさあんやっと帰省から戻って読ませていただくことが出来ました!ヽ(;▽;)ノ
私が出てきてびっくりしました光栄ですまじですか尻(一気)(帰れ) 

弾けるほどのエッロエロキレッキレが伝わってきて、
ああ本当に稲葉さんはアウェイ燃えるタイプだなーって思いました。
そして、WSの数十秒の映像からでも伝わってくるあの嬉しそうな少年の笑顔!(*´д`*)
もちろん、また憧れのエアロと出来た事が嬉しくて仕方なかったんでしょうけども、
その夢のステージにまた松本さんと二人で無事に、どころか
前よりもっともっとステージアップした姿で立てたことが
何より幸せだったのかな、と彼らのスキンシップを聞いてw思いました。

これからのドーム・スタジアムツアーにも良い影響が出そうですね。
終わってほしくないけれど、今は一日も早く観たい気持ちでいっぱいです。

さよさん本当にいつもありがとうございます!!
by 繭香 (2013-08-15 22:30) 

sayo

>ヤムヤムさん

いらっしゃいませ〜(*´ω`*)
1番乗りコメントありがとうございます♪

あの日から私も仕事していても家事をしていても
通勤途中でも、お盆休みでお墓参りに行ったり
何かと家の用事やおつきあいをしている最中でもw
燃え尽き症候群の症状が出てぼんやりしつつもニヤけるという
いつも以上にあぶない私がいます(笑)

>スティーヴンのステキダンス(動きw)に
惹かれたのですが、生で見て、もうあっという間に虜!!w
Walk This Wayの時の、アホの坂田師匠みたいな動き!(失礼)

ぎゃははははは(≧艸≦)
ヤムヤムさんったら面白すぎですw
確かに、アホの坂田師匠(的)ダンスしますね!!
でも、稲葉さんもオリジナルですが
かーーなりアブナイ動きかと( ´艸`)

スティーブンは本当に魅力的で人としてのスケールがハンパなくて
来日中でもドンキに1人で行ってたみたいですからね
いつまでたっても好奇心旺盛な所って惹かれますよねー♡
ヤムヤムさーん♪ また、いつでも遊びにいらしてくださいね!



by sayo (2013-08-15 22:45) 

sayo

>稲松トシキさん

うわぁ♡丁寧で嬉しいコメントありがとうございます!
一生懸命レポ書いた甲斐があります。・゚・(*ノД`*)・゚・。

>このシャツは反則ですよ!!!笑
(ここだけの話シャツは大変だけどTシャツとかで自作して日産乗り込もうか画策中です…笑)

確かに、反則ですよね。
ここまで毎回色んなタイプ(シャツ、ジャケット、レザー)
で同じメッセージを衣装に載せて発信するのは
初めての試みですよね?
もう、いっそツアーグッズでTシャツにすればステキなのになぁ
そんな封に思う今日この頃の私です
トシキさんのここだけの話は、内緒にしておきましょう(ノ∀\*)
日産で見つけたら声かけますね( ´艸`)

>ツイにも書いた泣いた曲ってこれなんです…
この曲流行っていた頃苦しいことが重なり、それを思い出して更に目の前で稲葉さんが熱唱している姿見たら周りが盛り上がろうが酸欠状態だろうが急に涙が止まらなくなって参りました…

わかります!すっごーーーくわかります!
曲ってなんでかなぁ?辛い時の思い出の方が重なってしまいます
そして一気にその時がフラッシュパックしますよね
それを目の前で生歌としてあの稲葉さんに歌われたら....
トシキさんに黙ってハンカチ渡したくなりました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

>松本さんギターに合わせて踊る稲葉パフォ大好きなので真似したかったけどぎゅうぎゅう詰めで腕回すので手一杯でした…スタンドにいたら真似したかった!笑

私も大好きです!稲葉さんはもう身体に松本さんのギターの音が
完全に擦り込まれているからこその息ピッタリのダンスなんですよね!

>この曲何気にノリやすくてすごく好きなので楽しんでいたところであの髪!そしてあの髪型であんなかっこいい人ありえません!笑 一人で興奮してました!

あのフランクな仕草は私もたまんなかったです!
オールバックにして束ねたり、帽子もかぶってみたり、
挙げ句にパイナップルヘアーw 全然落ち着かない人なんですけど
あんなおちゃめなのにカッコイイ人ありえないですよね (笑)

>もうあれが聴けただけでもエアロソニック来て良かったです…!

私もまったくの同感です!
声がすごーーくよく出ていたし、ハスキーで自由自在なんですよね
感無量でした(ノД`。)

>今回のエアロソニックで少しでも互いのアンチファンが認め合えたらいいなあああ!と思います!!!

なんだか、トシキさんとはすっごくお話が合う気がします!
そうなんですよね、B'zのスタートはコピーからでしたが
今はどちらも確立したスタイルが出来上がっていて
しかもまだのだ伸びシロがあるという事を
プラス面で認め合えたらますます音楽が楽しくなりますよねー♡

ステキなコメント本当にありがとうございました♪
by sayo (2013-08-15 23:11) 

sayo

>sakuraさん

こんばんは〜
私は11年前のライブには参加していなかったので
sakuraさんの当時のレポを読ませて頂いて
私も1人ニヤニヤと微笑んでしまいました(ノ∀\*)

sakuraさんの「脳内AEROSONIC」のお役に立てたみたいで
そこが私としては何よりもとっても嬉しいです!

>今後、何かで映像化、もしくはBSかCSでの放送を切に願います…。

ですよね〜。
WOWOWが来てたとか、チラッと噂を聴いたのですが
会場では大掛かりなカメラクルーを私は見なかったですね
あるとすれば、ファンクラブのサプライズDVDとか?
なんでもいいので何かの形で観れる事が出来ればなぁと切に願います!

エンドレスサマーの番外編でしたが
B'zのお二人もサポートメンバーも全員とってもお元気でした!
秋田の暑さはマシですか?
どうかお身体ご自愛くださいね♡
by sayo (2013-08-15 23:24) 

sayo

>ユージックさん

コメントありがとうございます!
あの日は本当に暑いだけじゃく熱い思い出がぎゅっと詰まった
幸せな一日でしたね(〃▽〃)

B'zのライブでは力の入ったキレキレのステージで
ホールの時よりもパフォーマンスがスタジアム仕様に大きく
アップデートされていて本当にかっこ良かったです

でも、エアロとの共演の時になるとw
急にロック少年のお顔になるB'zの2人
なんだか両極端な様子が観れて得した気分になれましたよー( ´艸`)

>ただ心残りはsayoさんにお会いできなかったこと、次の機会にはお会いしたいです♪その日を夫婦で楽しみにしています\(^^)/

ひゃーん(ノ∀\*)
私も心残りでしたぁ
みきみにさんとは丸で待ち合わせしたのか?と思うほど
絶妙のタイミングでお互いゲートをくぐったので
あの大勢の人ゴミの中で巡り会えたのは奇跡でした

次回はユージックさんと可愛い奥様にもご挨拶したいです(ノ∀\*)
あー。今から緊張してきましたw

>sayoさん、すげっ!!

ぎゃーん(ノ∀\*)ここだけ稲葉さんの声に変換していいですか?w
(´.-`) sayoさん、すげっ!!

死ぬまでに言われてみたいです(//ω//)
ユージックさぁんありがとうございます!!(笑)
by sayo (2013-08-15 23:36) 

sayo

>まゆさん

わかります!行く前はテンション低めw
私も前日まで残業続きで、私の住む街から幕張のスタジアムは
なんだかんだで片道5時間弱
遠いなぁ。。。。なんてバチ当たりな事考えていたのですが
始まったらもうテンションマックス!
結果的に行って良かったよぉ。・゚・(*ノД`*)・゚・。ごめんねでした

>しかしあの稲葉さんの甘えっぷりはなんなんですか?!(笑)
花道でのアラフィフラブラブカッポーに膝から崩れるかと思いました。あの可愛さはエアロもかなわない!犯罪です。

私も、最初松本さんの肩に手をやるのかな?と思いきや
肩にもたれだして
挙げ句の果てに、よくニャンコが甘えるときに頭をスリスリすりつける様に
松本さんの肩に頭を乗せて瞳も閉じてスリスリ全開
お顔はニヤニヤ舌もペロっと出して照れているのか?
いやいや強烈な甘えん坊モードでしたよね(*´艸`*)
あの部分の動画だけでもオフィシャルでUPしてほしいです!

>仕方ない、稲葉さんがかっこいいのが悪いw
>ごめん、こんな嫁で。全部稲葉さんのせいです。

まゆさんw 面白すぎですw
かっこ良すぎて悪者扱いされる稲葉さんw
あー。でもZEROの腰使いのカメラワークは最悪でしたね!
撮れるもんなら、私が撮りたいです(真顔)

長野も今年は猛暑なのですね
関西は連日37℃〜38℃と発熱してますw
夏バテしないように、お互い体調管理しながら
また一緒に、稲葉さんの事悪者扱いしましょうね♡
楽しいコメントありがとうございました!
by sayo (2013-08-15 23:53) 

sayo

すみません。
コメントのお返しの続きは
明日させて頂きます!

必ずしますので、しばらくお待ち下さいね♡
by sayo (2013-08-16 01:48) 

sayo

> ディーティーさん

はじめまして〜♪
お返事が遅くなりすみません!

>いつもブログ拝見していて、「すごく愛情のある人だなあ」「おしゃれだし、きっと美人な人なんだろうなあ」
と思ってみてました笑

(ノ∀\*)ぐはぁ♡
お世辞でも嬉しくてご機嫌になってしまった単純な私 (笑)
B'zへの愛は溢れまくっていますが
残念ながらもうひとつのイメージは_/乙(、ン、)_スミマセン

ALブロックの花道横でご覧になっていたのですね!
そりゃあ、興奮します!ペットボトル500ml×2でも足りないですよね
あの暑さ、そしてキレキレのステージの熱さときたら
体力に自信がある人でもかなりハードだとスタンドから観ていても
ハラハラしましたよー♡
(実際イチブトゼンブの頃からバタバタ倒れている人も見えました(つд`。)
どうか元気になられていますように☆

>稲葉さんを至近距離で見た人がよく言ってるけど、「実際、そんな変わんないんじゃないの?」
って思ってましたが、「顔、小っさ!!」って思ってしまいました笑 というか声出てました。

ほんっとお顔小さいですよね!
首太くて二の腕太いし脚は長くて小尻ときたもんだから
バランスがよくてお顔、手首、足首、腰の華奢さが際立つ人だと思います


>B'zが劣っていたとかそういうことではなくて、ずっとやってるバンドの圧倒的な説得力というか。
あのグルーヴはすごかったです、本当に。
特にMCから切れ目なく始まった、Cryin'は圧巻でした。「今、どうやって合わせたの?」っていう。

うわーん。私も同じ事思いました(〃▽〃)
やっぱり長く第一線で続けているバンドって あ・うんの呼吸が完成されてて
それなのにその日の気分で結構、臨機応変に好きな感じでアドリブ入れたり
あの圧倒的グルーヴは経験値の高さからくる余裕なんでしょうね!

>あと、愛のバクダンの時って「幕張のヴォイスでしょう」じゃなくて、「幕張のヴォイスですよ」
じゃなかったですか?

私のメモには「ヴォイスでしょう!ヴォイスですよ!どっちか?」
って実は書いてあるんですw
でね、一緒に行った息子にレポ書く時に確認したら
即答で「ヴォイスでしょう!!」だったと
その自信はどこから?って聞き返したら
「今でしょ!!」にかけて稲葉さんの左手が林先生の真似してたとw
確かに、言われてみれば似たポーズしてたんですよね( ´艸`)
だから、「ヴォイスでしょう!」を選択しました
でも間違っていたらごめんなさい♡

私も一週間が過ぎたというのにまだまだ興奮が覚めません
いつでも、お好きな時に遊びにいらしてくださいね!
楽しいコメントとアリーナレポありがとうございました☆
by sayo (2013-08-16 21:19) 

sayo

>繭香さん

うわぁん。・゚・(*ノД`*)・゚・。
ご本人様、君臨。ありがとうございます!
びっくりさせてごめんなさいね(〃▽〃)

でもね、あの大画面に写されたバックショット(プリケツ)は
繭香さんに絶対(的)に観て欲しかったのです(;o;)
だから、思わず大声で名前叫んでしまいましたw

>弾けるほどのエッロエロキレッキレが伝わってきて、
ああ本当に稲葉さんはアウェイ燃えるタイプだなーって思いました。

ですね、正しくそのタイプです!
WOWOWの飛行機の中のインタビューで
空席観ると変な話テンション上がるって言ってたのすぐ思い出しました
「前座」という立場でしかもB'zのLIVEと違って
ツアーT率がかなり低くて、こっそり隙間からアリーナとか覗いて
始まる前はいつもより燃えたんだと思います
ファンには成長した所見せたいですしね!

だからかな?エロエロ、キレキレ、デレデレ、ニコニコッと
色んな表情見せてくれたので
またまたファンが増えた様に感じましたw
でも、それはエアロスミスにも言えることですよね
エアロスミスを知らないB'zファンの大半は心奪われましたからッ

>何より幸せだったのかな、と彼らのスキンシップを聞いてw思いました。

幸せだったと思います。・゚・(*ノД`*)・゚・。
同じ笑顔でも「満たされた人の笑顔」でした
松本さんに甘える姿もね、嘘くささが微塵もなくて
本当にお互いを尊敬し合っているのが伝わって来て
「良かったねー」ってなんか泣きそうになった私です(ノД`。)ホロリ

>これからのドーム・スタジアムツアーにも良い影響が出そうですね。
終わってほしくないけれど、今は一日も早く観たい気持ちでいっぱいです。

今年は特にチケットを取るのが厳しかったドーム・スタジアム
彼らにもちろん伝わっていると思います
エアロとの共演で自分たちのスタイルを再認識して
まだまだ伸びシロがあることも身をもって教えてもらった訳ですから
きっと、素晴らしい影響が出ると思います!

一日も早く観たいですよね!
始まりますよ、繭香さん♡
by sayo (2013-08-16 21:43) 

音楽好き♂

sayoさん素敵なレポありがとうございましたm(__)m

僕は
あまり記憶力がないので、思い出してとても楽しく読ませて頂きました( ^o^)b_♪♪

最高でしたね\(^_^)/

花道行くときの稲葉さんの笑顔素敵でしたね
GOLD、パーフェクトライフもヤバかったです(笑)

それにしてもなんたる記憶力!!!!
いくらメモしてても凄すぎます

動きとか位置とか全てメモされているんですか!?
是非キオクに残す方法を教えて頂きたいです
Q&AからLADY NAVIGATIONまであまり見れなかったので様子がわかって良かったです♪

あとsayoさんの思ったことについて書かれている部分は説得力と言うか述論力があって
まるで稲葉さんが歌詞について解説しているかの様でした

更に全て読み終えたあと
LIVE-GYMのお疲れー!!後の拍手をしているような気持ちになりました

まとまりのない長文で申し訳ないです
迷惑でしたら遠慮なく仰ってください
社会勉強にもなるので!!
by 音楽好き♂ (2013-08-16 22:05) 

ゆっき

さよさん、こんばんは☆

以前、お邪魔した際に、丁寧なお返事を頂きありがとうございました!
またまたお邪魔させて頂きますねー!

レポありがとうございます★
さよさんのレポ、やっぱり素敵です~!

私は2階スタンドから参戦していたのですが、正直、久々のライブ&初エアロとうゆうこともあって、興奮&放心状態であんまり覚えてなかったんです。しかも双眼鏡の調子がいまいちで、稲葉さんを拝めず・・・笑
なので、さよさんの素敵レポでキオクがかえってきました~!

ほんとにすごいライブでしたね~!
今頃になって思い知らされてます・・。もう一回行きたい・・・。

Mama Kin!最高でしたね!
稲葉さんが最初にうたった時の観客のみなさんのお~~!という歓声が忘れられないんです。ほんとにかっこよかった!
なんといってもあの稲葉さんの楽しそうな姿とかエアロの曲をうたいこなす感じとか
スティーブンのかけあいの感じとか、ほんとにすごかった~!楽しかった~!

楽しいことはあっという間に過ぎてしまいますね・・・
これから、ドーム・スタジアムツアーがスタートするというのに、これが終わってしまったら・・・ともう切ない気持ちになってしまう私です・・。

だからこそ、思いっきり楽しまないとですよね!!!
気分を上げるために新しい双眼鏡を買いに行って来ます!!笑
by ゆっき (2013-08-16 23:28) 

sakura

sayoさん、こんばんは。
またコメントしに来ちゃいました。

大事なことを書き忘れたので…。

私が「脳内AEROSONIC」を楽しめたのは、
前にも書きましたが、sayoさんのレポから、お2人の表情・動き・声を、
まるで実際に見て、聞いたかのように想像できるからです(^-^)。
細かい描写のおかげで、今まで読んだ、雑誌などの、どのレポよりも、
脳内で鮮やかに「映像化」されるんです。
ここ数年、LIVEに参加できず、淋しい思いをしていましたが、
今年は、sayoさんのおかげで、かなり心が満たされています。
sayoさんのブログに辿り着けて、本当に嬉しいです(^-^)。

巡り会えたことに感謝です(^-^)。

アラフィフ新婚(笑)カッポーのラブラブぶり、これはどうしても見てみたいです!!
勝手に妄想してニヤニヤ…。
きっと、あのステージに立っていることが本当に幸せで、
隣に松本さんがいることが嬉しくて、
松本さんが愛おしくて愛おしくて、
デレデレ~と甘えてみたのかな…なんて、勝手に想像したら、
なんかいいな…と、ニヤニヤしながら、うるうる来ちゃいました…。
(すいません、私も完全にイッちゃってます(笑)。)

ベストアルバムが出たことで、
いろいろな場面で「パクリ」騒ぎを目に・耳にしたり、
アンチの人たちの意見を見たりして、
頭ではわかっているけど、でも気分が落ちたりしましたが、
AEROSONICのおかげで、イヤな気持ちも飛んで行きました!!
そして、sayoさんの「率直な感想」を読んで、
冷静になれました…。

sayoさん、本当にありがとうございますっ!!

また長々と失礼しました(^-^;。
(お礼を言いたかっただけなので、このレスはお気になさらずに。)
by sakura (2013-08-16 23:34) 

aya

さよさん、こんにちは。詳しいレポ、ARIGATOございました&お疲れ様でした。
私は行けなかったんですが、ツイッターで参戦されている方達のリアルタイムな
呟きをドキドキしながら見てました。
さよさんのおかげで、ライブの様子が手に取るように脳内再現出来てニヤニヤです。
稲葉さんの子供のようなはしゃぎっぷりと、冷静に見守る松本さんも素敵過ぎます。
自分たちが若い頃に大好きで音楽を聞いていた人達からご指名を受けての共演。
実直なお二人の純粋な気持ちが、パフォーマンスを通じてエアロファンにも受け入れて
もらえたのではないかなと思います。
もうすぐスタジアムツアーも始まりますし、またカッチョ良くなったお二人に
期待せずにはいられません!
またさよさんのレポを拝見出来る楽しみも増えました(笑)←プレッシャー
私もあと数回参加出来る事に感謝して、思いっきり楽しみたいと思います!
by aya (2013-08-17 14:53) 

kana

sayoさん、こんにちは!

レポ読ませて頂きましたー!
さすがです・・・!B’zさん、エアロさんの素敵萌えポイントを分かりやすくw

私は突き出た花道先端の辺りに居ました。
稲葉さんが松本さんに「行く?」みたいなジェスチャーをしたかと思うとゆっくり前に歩き始め・・・
すごい歓声と共に一気に周りが圧縮され、前に押されましたw

そしてあのラブラブぶりが披露されるわけですよね。。。

あれを目の当たりにして、どうしようかと思いました(笑)
きっと野外の解放感と憧れの先輩との共演という気持ちがああいう素晴らしい(←)行動へと繋がったのでしょうか・・・

本当に素晴らしいライブでした。。。

そしてエアロの登場ですが・・・めっちゃ近くてびっくりしたんですよね(笑)
エアロカフェのおかげで花道多用で☆
エンターテイナーぶりに驚愕しました。
65歳だなんて・・・信じられません。あのセクシーさ、貫禄ですねぇ。

そして・・・ママキンでの松本さん稲葉さんのパフォーマンス・・・最高でした。
ライブ中はあまりモニター見れず詳細が分からなかったのですが
翌日のめざましTV観て、あんな少年のような笑顔を晒してたなんて、、、

またキスされないように、若干腰引けてましたねwww

長々と申し訳ありません。
あの場にいれたこと、幸せでした。

by kana (2013-08-18 16:02) 

sayo

>音楽好き♂さん

コメントありがとうございますー!
もうかなり日にちが経ったというのに
今も尚あの強烈な2組のパフォーマンスに
ハート持っていかれたままです

B'z単独のライブだけでも充分見応えがあるのですが
共演というか競演となると
相乗効果で熱いステージになって
立て続けに観られた事が今でも夢の様ですね

>動きとか位置とか全てメモされているんですか!?
是非キオクに残す方法を教えて頂きたいです

うぉぉぉん(ノ∀\*) なんか恥ずかしいですねw
もちろん記事を書く時はリアルタイムで書いたメモが頼りです
でも、速記というかオリジナルの書き方してるので
きっと私以外解読不可能だと思います(゚Д゚;)
私でも読めない時ありますw

あと、この曲の時はここがポイント的なパフォマーンスを
皆さんもそうだと思うのですが頭に入っているので
その時は双眼鏡を使い待機ですw

で、不思議なんですけど
記事を書いてる時にシーンが思い出される事が凄くあります
絵が浮かぶんですよね、あ、そうだった!みたいな
なんか怖い人で本当にすみません(〃ω〃)

私が最後に書いた自分が感じた気持ちを
そんな風に感じて下さり感無量です(ノД`。)
まだまだ人として未熟な私が稲葉さんの気持ちを代弁なんて
到底出来ないことなのですが
自分なりにずーっと稲葉浩志という人を見続けていて
あの日、とても嬉しくて幸せで満たされた彼の笑顔が
あまりに素の表情だったので私まで嬉しくてなんだか身近に感じました

>迷惑でしたら遠慮なく仰ってください
社会勉強にもなるので!!

迷惑だなんてとんでもないです!
ここでこうして色んな方とお話出来て
楽しくて仕方ないのですから♡
またいつでもいらしてくださいね!
by sayo (2013-08-18 18:38) 

sayo

>ゆっきさん

お待ちしていましたよー♡
再びのご訪問ありがとうございます!

ゆっきさんも2階席から参戦されていたのですね〜
双眼鏡!!
私、カメラ屋さんで双眼鏡を購入したのですが双眼鏡には2種類あって
A.暗闇でも光りを集めて鮮明に見えやすくするタイプ(室内のライブとか観劇用)
B.明るい場所でピンポイント的に焦点を合わすタイプ(バードウォッチング用)
たぶん、ゆっきさんのはAのタイプだったのではないですか?
私はBのタイプを持って行ったので陽が暮れてからはピント合いずらかったです

話がそれてすみません(´ー`A;)
ほんっと、二組のみのフェスで4時間たっぷり
最高のライブでしたよねー、私ももう一回観たいです!

>稲葉さんが最初にうたった時の観客のみなさんのお~~!という歓声が忘れられないんです。ほんとにかっこよかった!

私も思いました( ;∀;)
先にスティーブンが歌って(スタンドマイク使って)
次に稲葉さんが遠慮したのかハンドマイクで歌ってw
でも、声がめちゃくちゃ出ていて負けてない
会場のエアロファンが、お〜〜!ってびっくりしてましたよね!
その後の子供みたいに無邪気で無垢な笑顔は私も一生忘れないです( ´艸`)

終わらない夏のはずなのに
ドーム、スタジアムを迎えてしまうと
秋の足音を感じてしまい切なくなりますよね(ノД`。)
でも、まだまだ夏真っ盛り!
ゆっきさーん、一緒にこの時を楽しみましょうね(・∀・)人(・∀・)
by sayo (2013-08-18 18:54) 

sayo

>sakuraさん

わざわざお礼の言葉を書き添えて下さってありがとうございます♡
sakuraさんのコメントをじっくり読ませて頂くうちに
胸が熱くなって涙ぽろりんでした(ノД`。)

私の方こそ、sakuraさんとの出逢いに感謝です☆

>きっと、あのステージに立っていることが本当に幸せで、
隣に松本さんがいることが嬉しくて、
松本さんが愛おしくて愛おしくて、
デレデレ~と甘えてみたのかな…なんて、勝手に想像したら、
なんかいいな…と、ニヤニヤしながら、うるうる来ちゃいました…。

その通りだったと思いますよー
稲葉さんって歌っている時以外は
あまり感情をオモテに出さないシャイで冷静な人。
でもね、あの時は照れまくっていたけれど
隣りに松本さんがいてくれる事が嬉しくて抑えきれなかった様子でした♡

色々言う人は同じファンの中の人ですら様々です
アンチとなれば重箱の隅を突く事で気持ちいいのかな?
でも、私は自分の目で観て感じた気持ちに素直でいたいです

sakuraさん、またいつでもB'zが恋しくなったら遊びにいらして下さいね☆
大歓迎でお待ちしています!
by sayo (2013-08-18 19:07) 

sayo

>ayaさん

こんにちは♪
コメントありがとうございます♡
今回はトータル4時間のライブでB'z→エアロスミスの間
セットチェンジの為に30分のレストタイムがあったので
ツイッターもリアルなツイが溢れていて興奮しましたよね

>自分たちが若い頃に大好きで音楽を聞いていた人達からご指名を受けての共演。
実直なお二人の純粋な気持ちが、パフォーマンスを通じてエアロファンにも受け入れて
もらえたのではないかなと思います。

ほんと仰る通りですね
情熱をもって好きな事に磨きをかけていけば
夢は叶うものなんだよと教えてもらった気がします
そしてエアロファンの方の温かい受け入れにも感謝ですよね♡

ドーム、スタジアムツアーもますます魅力的になるお二人から
目が離せないですし、あの手この手で楽しませてもらえる事に
心からの幸せを感じています!

ライブレポートへの期待(・∀・;)
プレッシャーを与えてもらえるのも幸せな事なのかも?
なーんて、かっこつけてみましたが(´ー`A;)
いつまでレポート書けるか自信は全くナイ私なのです(笑)
ayaさん、終わらない夏を存分に楽しみましょうね(・∀・)人(・∀・)
by sayo (2013-08-18 22:24) 

sayo

>kanaさん

うぉぉおおお!!
kanaさんったらセンターの花道の先端にいらしたのですか?!

>稲葉さんが松本さんに「行く?」みたいなジェスチャーをしたかと思うとゆっくり前に歩き始め・・・

そうそう、ソレソレ(ノ∀\*)
全くセンターの花道使っていなかったから
「行く?」みたいなポーズした時会場が一気にざわついて
スタンドから観ていたらアリーナがセンター花道に向かって
ぎゅっと圧縮されたんですよ
あの中にkanaさんがいらっしゃったのですね!
(よくご無事で、お疲れさまでした)

>あれを目の当たりにして、どうしようかと思いました(笑)
きっと野外の解放感と憧れの先輩との共演という気持ちがああいう素晴らしい(←)行動へと繋がったのでしょうか・・・

至近距離でアレをご覧になったとは.....
私なら鼻血出してたかもです(*´艸`*)ァハ♪
気持ちのいい空で嬉しかったのと
隣りの松本さんへの愛おしさ+照れ隠しも手伝って
ああいう素晴らしい(←)行動へと繋がったのでしょうね♡

>そしてエアロの登場ですが・・・めっちゃ近くてびっくりしたんですよね(笑)

そりゃあ、激近ですね!
65歳という年齢はなんか数字にしかすぎなくて
お膝の手術をひかえている人とは思えない素晴らしいパフォーマンスでしたね!

>またキスされないように、若干腰引けてましたねwww

歌っている時は気をつけて若干腰引けていたんです
でも.....最後の最後に挨拶のキスが待っていたとはね♡
(先程はご協力ありがとうございました
モヤモヤがスッキリ出来たのもkanaさんのお陰です!)

私もあの場にいれた事に幸せを感じています☆
アリーナからのレポもありがとうございました
またいつでも遊びにいらして下さいね!
by sayo (2013-08-18 22:43) 

なおぽん

 sayoさん‼
 熱いレポート、ありがとうございます(*´▽`*)
 何度も読ませていただき、すっかり自分も、その熱い現場!?に、
 参加できたような錯覚の毎日です・・・
 
 ♪ 切ない曲をうたわせると、儚さMAX
 ♪ なんとういうエロ天使
 ♪ アウェイ感のステージで燃えまくり
 
 激しく同意です (*‘ω‘ *)
 レポ書くの、時間も体力も記憶力も大変ッだと思います。
 sayoさんに感謝感謝です。
 また、このブログにコメントされている方々も皆さん、ステキで、かわいくて、
 また感動します。

 息子さんも社会人になられたのですね
 以前のドライブのお話の中から、こちらの長女と一年上の先輩かなと
 想像しておりました。
 自立された息子さんと参加のLIVE、
 ステキですヽ(^o^)丿

by なおぽん (2013-08-19 11:47) 

クリにけ

やっとお邪魔できました!
本当に本当に羨ましい!!もう二度と共演はないとさえ思っていたので尚更に羨ましー!!

さよさんのレポで色んなことをしれて嬉しいです♪
どうやら稲葉さんが一番エアロソニックを楽しんだみたいですね!楽しすぎて松本さんといちゃつくという(笑)
エアロスミスは圧巻のステージだったんですね!年齢を感じさせないパワーは凄いです!!

スティーブンと稲葉さんとタイプは違うのかもしれませんが二人とも今までトップで居続ける努力の人。でも、稲葉さんとスティーブンとは「陰と陽」なイメージです。
何かが違っていてもそれを越えて繋げてしまう「音楽」って本当に凄いなぁと思いました!
さよさんのレポを読んでいてB'zはもっともっと進化していくんだなぁと感じました。今回のステージを経てのドーム・スタジアムツアーが本当に楽しみです!!

さよさん、素敵なレポ本当にありがとうございました☆

by クリにけ (2013-08-19 17:20) 

sayo

嬉しいコメントありがとうございます!
今夜も残業になりたした(^^;;
必ずお返事お返しますので
今しばらくお待ちくださいませ。
by sayo (2013-08-20 18:52) 

音楽好き♂

>sayoさん
長文にも関わらず返信ありがとうございますm(__)m!!

幸せの貴重なメモがあるわけですね!!
ヒミツのメモ見てみたいです
幸せで溢れてそうです☆
↑公開できないのはわかってます
すみません(^_^;)

レポ書いてると思い出すですね\(^_^)/
凄い!!そして少し羨ましい

これからもレポをはじめ素敵な記事を楽しみにしてますね(^-^)v
重荷にならない程度に♪

酷暑が続きますが体調にお気をつけくださいm(__)m
長文失礼しました
by 音楽好き♂ (2013-08-20 21:10) 

sayo

>なおぽんさん

お返事遅くなってしまってごめんなさい!
長文レポにおつきあい下さった上に
嬉しくなっちゃう励ましのコメントもありがとうございます♡
最初は忘れないうちに書き貯めて
年月が過ぎてから振り返りたくて
自分の為に書き始めたレポなのですが
検索して来てくださる方や沢山のコメントを
残して下さる方の温かさがとっても嬉しくて励みになっています

>また、このブログにコメントされている方々も皆さん、ステキで、かわいくて、
 また感動します。


そーなんですよぉ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
もちろん、なおぽんさんもその中のひとりですよ!
B'zが好きっていうキーワードだけで年齢性別住所全くボーダレスで
ごenを頂ける事にほんと感謝しています(*´ω`*)

>こちらの長女と一年上の先輩かなと
 想像しておりました。

おぉ、なおぽんさんのお嬢さんは
うちの息子の1つ後輩ちゃんなのですね( ´艸`)
ハタチを超えた辺りから急に頼もしくなってくれました
でも息子より娘の方がずっと長く一緒に出かけたり出来るから
やっぱり、羨ましいです♡
またいつでも遊びにいらして下さいね!
by sayo (2013-08-21 21:48) 

sayo

>クリにけさん

ようこそいらっしゃいませ〜!
私も二度とないかな?っと思っていましたが
今度こそ最後かな?と思って行く事を決めたので
瞬きするのも惜しい気持ちで見ていました( ´艸`)
エアロスミスがまだまだ凄すぎるチカラがあるので
ひょっとしたら2年後ぐらいにあるかも?と思ったぐらいですw

>どうやら稲葉さんが一番エアロソニックを楽しんだみたいですね!楽しすぎて松本さんといちゃつくという(笑)

それは間違いないと思います!
松本さんの方は自然体でいつもとほぼ変わらないように思ったのですが
稲葉さんのデレッぷりは、隠しているつもりが全く隠せていなくてw
そこがまた可愛すぎました(ノ∀\*)

>でも、稲葉さんとスティーブンとは「陰と陽」なイメージです。

ほんとそうですね!
稲葉さんと松本さんも「陰と陽」ですよね (´.-`) 人(■∋■)
でもね、私のイメージでは「月と太陽」みたいな感じなんです

>さよさんのレポを読んでいてB'zはもっともっと進化していくんだなぁと感じました。

50歳を迎える辺りから今よりもペースは落とすと思うのですが
お互い好きな事を自由に経験して
それをまた「B'z」というバンドのエネルギーに還元する
そして進化していく。私はそれが理想の形だろうなぁって思いました。
それを叶えてもらいたいし、ファンもそこは柔軟な気持ちで
たとえばライブの本数が減っても長いスパンで見守っていけたら
息の長い最強バンドになってくれるでしょうね

なんだか生意気発言してすみません(゚Д゚;)
あくまでも私の思う理想のカタチなのでご了承くださいね♡

クリにけさん、いつもありがとうございます!
by sayo (2013-08-21 22:05) 

sayo

>音楽好き♂さん

再びのコメントありがとうございます!

ドラえもんみたいな道具があればなぁと
いつも秘密メモwを見る度に思います
たとえば、「キオクめがね」とかねw

見た映像が全てキオク出来るめがねがあれば
とっても幸せですよね(*´艸`*)

最近は、ろくに記事も上げれず放置ブログになりつつあり
気になっているのですが、たぶん私の単なる体力の低下だと思いますw
マイペースでゆっくり細々と続けていけたらなぁって....
こんな私なのでお気楽におつきあいくださいね☆
by sayo (2013-08-21 22:15) 

sayo

>林様

ご訪問ありがとうございます。
当ブログは広告類の掲載は考えておりません。

頂いたコメントの中に新規アカウント登録等の
勧誘のリンクが貼ってありましたので
トラブル防止の為に
コメントは削除させて頂きました。
ご了承くださいませ。
by sayo (2013-08-22 22:39) 

音楽好き♂

>sayoさん
返信ありがとうございますm(__)m
キオクめがね!!
僕もとっても欲しいです♪

こちらこそこれからもよろしくお願いしますm(__)m
by 音楽好き♂ (2013-08-23 08:35) 

マユミン

sayoさん、お久しぶりです☆

レポ読ませていただきましたー!!いつもありがとうございます!!
興奮とドキドキがずっと続いていて、仕事中のニヤニヤが抑えきれません(汗)

千葉の友達と参戦するために、岡山から飛行機での一人旅でした。
暑さの苦手な私は、開演直前から頭痛がして、
もしや熱中症!?と嫌な予感がしてたんですが、
始まった途端に完全にどこかに飛んでましたwww

私達は、運よくステージ下手の花道の2列目まで行くことが出来たんです❤
目の前で、満面の笑顔とベロ出しに、股間のわしづかみまで。。。(照)
そして稲葉さんに見下ろされて目があった時にはもう。。。
ギュウギュウのアリーナで良かったと心から思いました。
(倒れなくて済んだという意味も含めてw)
もう腕から落ちる汗のしずくまで素敵な稲葉さんでした(イタくてすみません)
『F・E・A・R』の熱さは。。。本当に地獄でしたよ(笑)

今年の稲葉さん、LIVE中のセクシー度合いがMAXな気がするのは私だけでしょうか?
sayoさんの書かれている通り『LADY NAVIGATION』が
あんなにもいやらしいなんて。。。
小学生の時から爽やかなイメージで聴いていた私には想像できませんでしたw

そして、本当に心から嬉しそうな少年の様な稲葉さんを見て、
25年間ずっと純粋な気持ちで音楽を続けてきたんだなぁ。。。と改めて感動しました。
以前お二人が、年齢を重ねても、エアロスミスのようにずっとLIVEを続けていきたい。
と言っていたのがすごく心に残っているのですが、
まさにそれを実現していっていますよね。

努力を惜しまず、私たちに『いつだって今が最高』の
パフォーマンスを見せてくれるお二人に感謝の気持ちでいっぱいです。

sayoさんにお伝えしたい事、たくさんあるのですが書ききれません(>_<)
しかも文章書くのがヘタで。。。本当にすみません。

今年は、ひめぎんホールとエアロソニックを終えて、
残すは先日ダメ元で1枚申し込んで当選したというナゴヤドームと、
京セラドームに日産スタジアムです☆
ナゴヤドームは初めての一人参戦なのですが、
sayoさんは何日にいかれるんですか?ちなみに私は31日です。

sayoさんと運命的な出会いができますように。。。
と本気で思う私は完全なsayoヲタです(照)
すみません(>_<)気持ち悪かったら削除してくださいm(__)m
by マユミン (2013-08-24 09:40) 

sayo

>音楽好き♂さん

いつもご丁寧にご返信ありがとうございます☆
キオクめがね、高くてもローンで買ってしまいそうですw

by sayo (2013-08-25 01:41) 

sayo

>マユミンさん

おぉ!マユミンさーん♡
お久しぶりです(*ノωノ)

マユミンさんもエアソニに岡山から一人旅で参加されていたのですね!
しかもお友達と2列めを陣取るというラッキーと努力に脱帽です( ;∀;)
(私は最初から体力的にムリ!と断念しましたもんw)

>目の前で、満面の笑顔とベロ出しに、股間のわしづかみまで。。。(照)
そして稲葉さんに見下ろされて目があった時にはもう。。。
ギュウギュウのアリーナで良かったと心から思いました。

_/乙(、ン、)_
文章読んだだけで私が倒れそうになりました(笑)

>今年の稲葉さん、LIVE中のセクシー度合いがMAXな気がするのは私だけでしょうか?
sayoさんの書かれている通り『LADY NAVIGATION』が
あんなにもいやらしいなんて。。。

いやいや、マユミンさんだけではないと思いますよ!
日に日にねっとり、絡み付く様なセクシーさがMAXまで到達間近かと
と私も思いましたです。ハイ♡

>そして、本当に心から嬉しそうな少年の様な稲葉さんを見て、
25年間ずっと純粋な気持ちで音楽を続けてきたんだなぁ。。。と改めて感動しました。

今回のポイントはソコだったんですよね( *´Д`)
ねっとりセクシーなコーシさん
きゃっきゃっとはしゃぐデレデレのひろし少年
両極端な2つの顔が一日で見れたという贅沢さ!
アレは反則でしたよね(ノ∀\*)

>努力を惜しまず、私たちに『いつだって今が最高』の
パフォーマンスを見せてくれるお二人に感謝の気持ちでいっぱいです。

驚異的な努力の元、今のお二人がいらっしゃる訳ですよね
美は一日にしてならずではありませんが
「可能性」を身をもって教えてもらっているみたいで
ほんと胸が熱くなりました

文章とってもお上手ですよ!
だってマユミンさんの凄く素直な気持ちがまっすぐ入ってきます(*´ω`*)
私は名古屋の29日木曜日、仕事上がりに新幹線に飛び乗りますw
でも、日産は千秋楽に参りますよ

>sayoさんと運命的な出会いができますように。。。
と本気で思う私は完全なsayoヲタです(照)

うわーん(ノ∀\*)
そんな風に言っていただけるだけで光栄です!
いつかかならずご挨拶出来ます様に☆
まだまだ暑いのでお互い体調管理には気をつけて
一緒に終わらない夏を楽しみましょうね(・∀・)人(・∀・)

嬉しすぎるコメントありがとうごさいました!
by sayo (2013-08-25 02:03) 

MICCI

こんにちはぁ!
エアロソニック最高でしたね♪
真っ赤なシャツに白の
Enter ye in by the narrow gate
エアロファンまで「なんて書いてあるんだ?」とチェックしてましたよぉ〜。
チラ見えのボディも、いい感じでした♡

あの日、稲葉さんのいつもとは
何か違うパフォーマンス、表情かなり良かったです!
キテましたよね!
熱くなりました♡

おかげで体力消耗してしまいました(^▽^;)

でも、私ったらかなり見逃してるんです。
ZEROの腰使いも、ギリチョの揉み込みまでも…私は何しに来たんだ?!
残念ながらビデオ化はないと思うのでちょっと失敗でした。

でもsayoさんのブログのおかげでもう1度楽しめたので、いっかぁー
ありがとうございますッ!


それにしても稲葉さんと松本さんってホント仲いいんですね〜!
あんな風に肩にもたれ掛かりながら花道を歩いて!間近で見たせいか、こっちが恥ずかしくなりましたよぉ〜
(*゚ー゚*)ポッ

LIVE-GYMではあまり花道って使われてないですよね?
そのせいか花道が上手に活用出来てなかったお二人。ある意味新鮮で良かったなぁ♪
花道はやはりジャニーズですかね。


余談ですが、私も兄の影響かエアロの曲は好きなんです。
自分の結婚披露宴では
「全然感動しないからやめてくれ!」と周囲から反対されつつも、使いまくった曲なんです。

今回のLIVEは旦那と行っったので、当時の自分達を思い出しながらのLIVEでした(* ´Д`*)=3 アハァァン

そんな事はいいとして、次は名古屋に行きます!
どんな稲葉さんが見れるのか楽しみです♡
変態ギリパフォもマイクスタンドプレイも今度は見逃しませんよー♪

普段稲ヲタを公表せずに過ごしている私なんですが、ここではありのままの素直な気持ちをコッソリと(どこかで見たような…すみません)共有する事が出来て幸せです♡
ありがとうございます。
by MICCI (2013-08-26 17:21) 

sayo

>MICCIさん

こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ
エアソニをMICCIさんはかなり花道間近のアリーナで
ご覧になられたのですねー♪

>あの日、稲葉さんのいつもとは
何か違うパフォーマンス、表情かなり良かったです!
キテましたよね!

ハイ♡一曲めからもうエンジン全開のパフォーマンスでしたよね!
やっぱり、アウェイ感を感じて燃えたのでしょうか
11年の成長を見せつけたいような気合いの入りまくったパフォーマンスで
私の隣りの人はエアロファンのご夫婦だったのですが
稲葉さんの1曲めからの飛ばしっぷりに「いつもですか?」と
目をまん丸にされてのけ反られていましたw

>でも、私ったらかなり見逃してるんです。
ZEROの腰使いも、ギリチョの揉み込みまでも…私は何しに来たんだ?!

あはは(*´艸`*)MICCIさん可愛いですね♡
きっと、アリーナだったからですよ
私はスタンドだったので見晴らし良かったから
双眼鏡スタンバイしていましたw

稲葉さんと松本さんの仲の良さはYouTubeでも実証済みでしたが
あんな公衆の面前でw新婚カポーみたいなイチャツキは初めてのはず...
観客全員が息を飲む瞬間でしたよねw
間近で見られたMICCIさん、羨ましすぎです(笑)

花道は両サイドを使う事はあっても、センター花道はここの所ナイですね
その代わりムビステがありましたねw

>今回のLIVEは旦那と行っったので、当時の自分達を思い出しながらのLIVEでした(* ´Д`*)=3 アハァァン

うわぁ(ノ∀\*)それはステキな思い出の回想シーンとなりましたね
結婚式でエアロスミスっていう選択もカッコイイではありませんか!
お二人にとってたまらない競演でこれまた甘〜い思い出ですよね(〃ω〃)

>普段稲ヲタを公表せずに過ごしている私なんですが、ここではありのままの素直な気持ちをコッソリと(どこかで見たような…すみません)共有する事が出来て幸せです♡

公表しないヲタの人って多いですよね
私も本当に親しい人にしか公表していません←
理由は聞かないでください(笑)

あはは、どこかで見たような....で一発で気づかない私(・∀・;)
最初はコッソリとと思っていたのですが
段々広まって稲ヲタ仲間が増えて感激しています(˘̩̩̩⌣˘̩̩̩ )
なので、ココでは大いにハジけて下さっても大丈夫ですよ〜

こちらこそ、ステキなコメントありがとうございます♪
by sayo (2013-08-27 22:27) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。